能率手帳ゴールドとスマイソンのパナマノート、万年筆を持ち歩くケースを購入しました。

こんにちは。文房具大好きで手帳やノートもこの時期は何冊も買ってしまいますよね。2017年はメイン手帳をアクションプランナー、月間のみのマークスママダイアリー、自分の日記として能率手帳ゴールド、そして育児日記としてスマイソンのパナマノートを使っています。

リュック派には手帳を保護するケースが必要だと思い、ずっと探していたのですが、ひとつ購入してみました。


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム



マークスのトガクレ(伊東屋バージョン) XSサイズは能率手帳にぴったり

手帳ケースの詳細はこちらになります。

【マークス オリジナル】BAGinBAG・XS/TOGAKURE・CETAseries

ちなみに能率手帳ゴールドは普及版(サイズ:130×85×11mm)を使っています。

▼こちらが全体像。左のケースに手帳、ノート、万年筆を収納します。

DSC_6439

▼TOGAKURE(トガクレ)と銀座伊東屋のダブルネーム 通常版にはない特徴として撥水加工が施されています。

DSC_6437

▼ケースのファスナーは少し閉め気味にすると、栞がファスナーに巻き込まれる心配がありません。

DSC_6443

▼手帳やノートの栞をファスナーに巻き込まないように気をつけて下さい。

DSC_6448

▼最後に万年筆を入れます。ちなみにペンシースは信頼文具舗さんオリジナル。

DSC_6451

▼トガクレに収まりました。

DSC_6454

 

こちらのケース、クッション性もあり、撥水加工もされていて、とても使いやすそうです。

横浜在住のあやめ@okmtaymがお届けしました!

↓ みなさんのブログが読めます。1日1クリック有効、更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム