「みんなの手帳部」に掲載されました

日本能率協会マネジメントセンターのサイト内、「みんなの手帳部」に掲載されました。

この「みんなの手帳部」は、同社の手帳を中心に手帳を愛用している人の使い方や手帳愛が書かれたサイト内コンテンツです。

私はしばらくライフログとしてスマイソンのパナマノートを使っていました。しかしながら、地方転勤になると海外から取り寄せるしか入手方法が難しいこと、個人輸入だと送料が割高なので、結局3冊まとめて購入し無駄(自宅在庫が増える)が多くなってしまうことから、能率手帳に変更しました。

能率手帳は大小2つのサイズ(大:144×95×11 mm、小:130×85×11 mm)があり、私は大きい方を使っています。

表紙はビニール表紙の手帳と本革のものがあります。新社会人からしばらくの間はビニール表紙の能率手帳を使っていましたが、やっと革表紙になりました。

DSC_4223

能率手帳ゴールド(革表紙)は今年で55周年。きっと私がおばあちゃんになっても販売されていることでしょう。

これからも愛用したいと思います。

【昨日の1日1新】
みんなの手帳部に掲載