バレットジャーナル風にできるMATOKA(マトカ)の手帳を仲間に入れました

MATOKA(マトカ)の手帳を仲間に入れました。右中央、ピンクの手帳です。

バレットジャーナルを始めたいけれど

バレットジャーナルとは、箇条書き手帳。
ドット方眼や方眼ノートに、枠から自由に自分で描きます。 描きたいけれど時間は取れません。続かないのが目に見えています。

1日10個のタスクを記入!バレットジャーナル(箇条書き手帳)

MATOKA(マトカ)の手帳を店頭で見つけて購入。マンスリーページ、ウィークリーページとシンプルながら書きやすそうです。

イヤリーページ

保育園の年間行事を記入したり、マラソン大会の予定を記入したり。
DSC_4395

マンスリーページ

六曜が掲載されています。
DSC_4396

ウィークリーページ

箇条書きで10項目記入することができます。オンとオフで左右に分けるも良し、自分と家族で分けるも良し。
DSC_4393

鉄道旅好きには嬉しい付録

巻末のマップは要らないという方も多いですが、私は嬉しいです。
DSC_4397

記入例が詳しく掲載されています。

 

一年間続いた手帳

結局、能率手帳ゴールドが続いています。2019年も注文済で到着を待つばかり。

ある週の能率手帳ゴールド。左ページには予定や自分の日記、右は好きに書いています。育児日記はスマイソンのパナマノートに転記するため、四角で囲って目立つようにしています。
DSC_43922