プロフィール

プロフィール

全国転勤族の妻で、
独身時代から引越を10回経験。
仕事で毎日お客さんの間取り図や
お部屋写真を拝見している、
現役で働く一級建築士。

時短勤務と育児を両立する
北海道・横浜好きなワーママ転勤族ブロガー。

1972年高知県生まれ、兵庫県育ち。
横浜市都筑区在住。
四天王寺高校、
大阪工業大学短期大学部建築学科卒業後、
類設計室、
日建設計マネジメントソリューションズ、
少人数の一級建築士事務所勤務を経て、
働きながら一級建築士に合格。

2012年に転勤族の夫と結婚し、
全国転勤族の妻になる。

転勤帯同では北海道帯広市に住み、
北海道の地域情報、引越経験談を
転勤族目線でブログ発信を始める。

0歳児の子連れ引越経験、
転勤先での親応援なしの出産・産後生活も経験。

引越失敗談も多数あることから、
引越にまつわる情報発信と
転勤族が多い横浜市都筑区の地域情報、
都筑区に引越を検討している人に
個別メール相談を行っている。

THE YELLOW MONKEY、スピッツ、
Cocco、柳家喬太郎、文房具が好き。

お問い合わせフォーム

好きなもの、こと、人

共通事項があったら嬉しいです。
お出かけ、旅、建築、インテリア、文房具、手帳、スマイソン、書くこと、デジタルグッズ、観劇、演じること、野球観戦(千葉ロッテマリーンズ)、北海道、十勝、ジョージジェンセン、カフェ、珈琲など。 完全インドア派でしたが、北海道に住んでから大自然が大好きになりました。

全国転勤族の妻らしく、「住んだことがある場所」()は駅名

こうやって書き出してみると、結構引越していますね。

  • 兵庫県尼崎市(武庫之荘)
  • 兵庫県尼崎市(塚口)
  • 大阪府大阪市淀川区(西中島南方):就職で自分の意志とは関係なく借り上げマンションに住まわされる。3つから内覧して選べた。
  • 大阪府大阪市淀川区(十三)
  • 東京都江戸川区(瑞江):上京して1日しか内覧の時間がなく、不動産屋の閉店時刻ギリギリに、半ば焦らされて部屋を決める。駅からかなり遠く、壁も薄くて部屋選びに失敗。
  • 東京都中野区中央5(中野):焦って決めたアパートの住み心地が悪かったため、上京半年で中野に引越。「安定は敵!」となぜか思い、劇団員らしく、風呂なし・トイレ共同の女性専用アパート、やまさわ荘に住む。銭湯には自転車で通う。もちろん洗濯機置き場もなく、コインランドリー。
  • 東京都中野区中央5(中野):角部屋があいたので、隣の部屋に移動。ひとりで夜な夜な荷物を移動する。物件持ち主・管理人であるおばあ様が老人ホームへ入居されることが決まり、取り壊しに。それに伴い、契約満了のタイミングで退去。やまさわ荘には4年間住みました。
  • 東京都中野区中野3(中野):前のアパートが取り壊しのため。風呂なしアパート、部屋にトイレがあるアパートへ引越。ちょっとグレードアップ!近所のセブンイレブンで台車をお借りし(感謝!)、友達に手伝ってもらいながらこつこつ荷物を移動する。隣は桃園浴場(現在は廃業)。ほかに高砂湯やマジックが見られる昭和浴場に自転車で通っていました。
  • 東京都中野区高円寺北2(高円寺):晴れて風呂ありマンションに引越。純情商店街入口で、利便性最高!1階に住んでいる管理人さんも優しく、高円寺大好きに。せっかく風呂ありマンションに引っ越したのに、近くにあるミルク風呂が名物の小杉湯が大好きすぎて通う。
  • 中華人民共和国瀋陽市:仕事でたった3か月ですが、中国の短期滞在。人生初の高層マンション19階。
  • 東京都杉並区松庵2(西荻窪):実家以外では、初めての一戸建て。世帯完全分離の2階。今まで生きてきて最高の住環境だけど、家賃も過去最高。このタイミングで全国転勤族の夫と結婚。
  • 北海道帯広市西8条(帯広):転勤帯同で初めての地方住まい。築40年のボロ社宅で、風呂はバランス釜、真冬は凍結する、北側の部屋にカビが発生するなど、ネタの宝箱。地方とはいえ、徒歩圏内に大きな書店、イオン、カフェ、雑貨屋があり、とても楽しく北海道生活を送る。
  • 神奈川県横浜市都筑区:2017年5月現在、横浜生活3年目に突入!

 

生い立ち履歴書

幼少期から短大まで

高知県生まれ、兵庫県尼崎市育ち。中学校は地元の公立高校に通い、高校は大阪の校則が厳しい仏教系の女子高へ。 短大で建築学科を専攻しながら大阪の大手設計事務所でアルバイトし、入社試験に合格して入社。建築の世界へ。

社会人、そして上京

建築業界は残業・徹夜・休日出勤が当たり前の業界で、会社の借り上げマンションも事務所から徒歩10分の場所でした
激務の合間をぬって観に行った演劇集団キャラメルボックスの『サンタクロースが歌ってくれた』に衝撃を受け、舞台に立ちたいという思いが募る。

演劇界では有名な雑誌『演劇ぶっく』が「ENBUゼミナール」という俳優養成学校を立ち上げること、その中に「演劇集団キャラメルボックス 成井豊クラス」があると知り、東京までオーディションを受けにいく。 無事、ENBUゼミ成井豊クラス1期生に合格、上京することに。

当時の上司に「すみません、舞台俳優になりたいので会社を辞めたいんです!」とありえない理由で退職の相談をし、応援してもらう。

貧乏生活を楽しんだ、風呂なしアパート時代

俳優養成学校を1年で卒業し、クラスメイトと劇団を立ち上げ。「女の子(当時)なのに信じられない!」と言われつつ、固定費節約のため中野の風呂なし4畳半、トイレは共同の女子限定アパートに住む。 その後、取り壊しのため退去を余儀なくされ、中野の6畳2間トイレ付のアパートに昇格。銭湯通い生活は6年続けました。

30歳で演劇から足を洗い、社会人に復帰

劇団員生活をしつつも、半分は現実をみながら銀行系シンクタンクや設計事務所でアルバイトをする。30歳で正社員として設計事務所に就職。 少人数の事務所と大手事務所を経験。このタイミングでオットと出会う。この先、転勤についていくことを想定し、働き方を見直すことに。

転勤族の妻の仲間入り

自宅でフリーランスとして建築の仕事を請け負うようになり、念願だった住宅設計の仕事をするようになる。
結婚後すぐ一級建築士にも合格し順風満帆だと思っていた時に、北海道帯広市へ引っ越すことに。

初めての地方生活、真冬に引っ越した上にペーパードライバーなので、滑ってこけそうになりながらコンビニへ行くのがやっと。
気がついたら涙が出てしまい、ちょっと鬱気味に。
ネットと財力(移動はタクシー)を駆使して友達をつくり、仲のいい友達もできて楽しむ。

2014年9月に十勝で男の子を出産。
里帰りなし、親支援なしでしたが、なんとか乗り切り、転勤族としてちょっと逞しくなる。
北海道は私にとっての心の故郷になりました。

帯広から横浜へ

2015年4月に関東へ転勤、横浜市都筑区に住む。
2016年4月よりワーキングマザーとして仕事復帰しました。
都内の設計事務所に勤務しています。

転機

39歳 結婚
40歳 一級建築士取得
41歳 妊娠
42歳 出産

このブログ、Buntenについて

住む場所は自分で決められないけれど、制限のある中で自分の人生を自分で楽しく!

  • 引越
  • 横浜の情報
  • 転勤族の子育て
  • 転勤族の妻
  • 転勤族妻の仕事

について書いています。

伝えたいこと

転勤生活は困りごとがやってきます。これから転勤生活を送る人へ、知っておいたほうがいいこと、起こった問題や乗り越えた方法を伝えていきたい。

私もまだまだ転勤生活が続きます。一緒に楽しみ方を考えていきましょう!

このブログの技術的なことについて

使っているもの

WordPress(ワードプレス)

テーマ

無料テーマstinger5をベースに delaymania 大谷大さんに依頼したオリジナルテーマです

レンタルサーバー、ドメイン等

レンタルサーバー:wpxクラウド
ドメイン取得:さくらインターネット(2015年11月11日取得)
レンタルサーバーは、2017年5月にロリポップからwpxクラウドへ移転しました。オフィス『仁』いでじんさんに依頼しました。

運営サイト

Bunten(このブログ)
https://bun-ten.com/

転勤族妻の根無し草日記
http://okmtaym.hateblo.jp/

たびねす
http://guide.travel.co.jp/navigtr/819/

Bunten フェイスブックページ
https://www.facebook.com/buntencom/

フェイスブック
https://www.facebook.com/okmtaym

ツイッター
https://twitter.com/okmtaym

インスタグラム
https://www.instagram.com/okmtaym/

お問合せ、ご連絡はこちらへお願いします

お問合せ → お問い合わせフォーム

公開日:2015/11/17 更新日:2017/07/23