赤ちゃんと一緒に温泉旅行! 熱海の古屋旅館へ行ってきました。

こんにちは、かきつばた@okmtaymです。子ども(1歳すぎ)と一緒に近場の温泉宿に泊まってゆっくりしようと計画し、熱海に行ってきました。赤ちゃんと一緒に行く宿の選び方、わかったことをお伝えします。

赤ちゃんと一緒に温泉旅行

やんちゃ盛りでじっとしていない1歳児がいるため、ポイントを絞って選びました。

宿選びのポイントは?

    • 移動時間は新幹線でできるだけ短時間!
    • JTB旅行積立がたまっているので、JTBプランから選ぶ
    • 子どもの寝相が悪いのでベッドは落下が心配。今回は和室希望。
    • 大浴場に子どもは連れていけないので、客室露天風呂があること。

最終的に熱海に。どこに泊まる?

赤ちゃんに優しい宿で有名な星野リゾート リゾナーレ 熱海もかなり魅力的だったのですが、ベッドのお部屋しかなかったので諦めました。

星野はねんねの赤ちゃんならベビーベッドや哺乳瓶の消毒器も貸してもらえますし、3歳ぐらいになったら色々なアクティビティがあるので楽しめそうです! もう少し子どもが大きくなったら行ってみたいです。

というわけで、今回は古屋旅館の露天風呂付き客室に宿泊しました。ちょっとお高かったですが、JTBの旅行積立がかなりたまっているのをいいことに奮発しました。

古屋旅館の期待ポイント

    • 子、初めての源泉かけ流し温泉を体験
    • 料理がおいしそう
    • ゆっくりできそう

新幹線で新横浜から30分、熱海に行ってきました!

▼新幹線に初めてベビーカーを乗り入れてみました。前の方が座席を倒していなかったおかげで、足元に置いても余裕がありました。
ちなみにベビーカーはコンビのF2プラス(B型ベビーカー)です。
atami-furuya-shinkansen

▼もし大型のベビーカーであれば、列車の両端にスペースがあります。早めに乗りこんで下さいね。
atami-furuya-shinkansen2

▼熱海駅に到着! 列車とホームの間に大きく隙間があるので、ベビーカーを下ろす時には気をつけて下さい。
atami-furuya-shinkansen3

熱海駅前には多くのホテルや旅館のお迎えマイクロバスが止まっています。古屋旅館は送迎がないので、雨の時はタクシーが便利です。
▼仲見世通りを通っていきましょう!
atami-furuya-nakamise

▼熱海駅から歩くこと15分ぐらいです。途中、左手に近道の階段がありますので、ベビーカー以外の方はこっちが便利ですよ。
atami-furuya-chikamiti

いよいよ古屋旅館に到着です!

長くなりそうなので記事を分けます。 → 熱海の古屋旅館へ! 気になる赤ちゃん対応、食事、温泉の感想は?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村