熱海の古屋旅館へ! 気になる赤ちゃん対応、食事、温泉の感想は?

こんにちは、かきつばた@okmtaymです。
赤ちゃんと一緒に温泉旅行! 熱海の古屋旅館へ行ってきました。の続編をお送りします!

古屋旅館に到着!

古屋旅館は創業1806年。まさに200年を超えて営業を継続されている宿で、熱海一の老舗だそうです。

▼黒澤明監督の映画『影武者』で使用された門
atami-furuya-mon

▼お部屋は113号室。ロビーが3階なので、エレベーターで降りました。
atami-furuya-113

露天風呂付きの客室を徹底解説!

部屋は子どもにも安全なつくり

▼玄関がとても広いので、ベビーカーを畳まなくても十分なスペースがあります。
atami-furuya-genkan

▼お茶とお菓子を出して頂きました
atami-furuya-welcome

▼12畳のお部屋。子ども用の豆椅子は持ってきてくださいました。また、床の間に飾ってあった花瓶は、子どもの手の届かない場所へ移動してもらいました。
atami-furuya-room1

▼右手奥には掘りごたつのお部屋。あ! 障子は本物なので、いたずら盛りのお子さんは注意が必要です! 私は障子に近づかせまいと、後ろをついてまわっていました。
atami-furuya-room2

▼さらに奥には露天風呂!!
atami-furuya-room3

▼左手奥はテーブルセットのあるお部屋。床に段差があり、少し低くなっています。
atami-furuya-room4

部屋以外の設備は?

▼フロントへの電話。ちなみに1991年製でした。レトロでかわいい。
atami-furuya-setsubi1

▼お手洗いも綺麗です。
atami-furuya-setsubi2

▼露天風呂とは別にユニットバスがあります。
atami-furuya-setsubi3

▼洗面室。ここにも歯ブラシ、シャンプー・リンス・ボディーソープと化粧水・乳液・メイク落としのミニボトルがありました。
atami-furuya-senmen1
▼洗面室。ドライヤー、フェイスタオルが2枚。
atami-furuya-senmen2

アメニティーはどんなものがある?

▼浴衣、丹前、帯、足袋靴下。写真にはありませんが、仲居さんが子ども用の浴衣も持ってきて下さいました。
atami-furuya-amenity1

▼女性用アメニティ。
atami-furuya-amenity2

▼タオルはバスタオル大人人数分(2枚)、フェイスタオル1枚。大浴場にタオルはなく、部屋から持参します。足りなければ仲居さんにお願いするといいですよ!
atami-furuya-amenity3

▼電子レンジは離乳食あたため用。JTBカウンターで旅行申し込み時にお願いしました。
atami-furuya-amenity4

▼お昼寝マットレス? 2つありました。これ、はっきりいってめっちゃ良かったです! ! お布団を敷いてもらう前にゴロゴロできました。
atami-furuya-amenity5

部屋の露天風呂は源泉かけ流し!

▼お部屋の露天風呂の使い方を仲居さんから説明をうけ、お湯を足します。ちなみに客室露天風呂は全部で8室あり、すべて違った作りになっているそうです!

加熱無し加水無し。冬なのでお風呂の湯温が下がります。蛇口から熱い源泉が出るので、お湯を出して温度調節します。塩化物泉でポカポカあったまりました。
atami-furuya-rotenburo

食事は基本的に「部屋食」です

古屋旅館では申し出がない限り、基本的に部屋食です。子ども用椅子から脱出したがる時期の息子がいるので、部屋食はとても助かります。

夕食

▼献立
atami-furuya-kondate

▼食前酒、先付、前菜
atami-furuya-zensai

▼吸物
atami-furuya-suimono

▼お造り
atami-furuya-otsukuri

▼焚合せ
atami-furuya-takiawase

▼中皿 北海道産えぞあわび踊り焼き
atami-furuya-awabi

▼お凌
atami-furuya-oshinogi

▼強肴
atami-furuya-goma

▼焼き物
atami-furuya-yakimono

▼浅利めし、赤出汁、香の物
atami-furuya-asari
atami-furuya-akadasi

▼水菓子
atami-furuya-mizugasi

翌朝の朝食

朝ご飯はおかゆと、お代わりがご飯でした。旅に出るとつい食べ過ぎちゃいます。
▼全体像
atami-furuya-asagohan1

▼ちょっと拡大
atami-furuya-asagohan2

▼3種のつみれが入っていて、お出汁も美味しかったです
atami-furuya-asagohan3

▼干物は熱海ならではという感じ! 身がほくほくしていて美味しかった!
atami-furuya-asagohan3

▼デザートはゼリー。夫はかんきつ類アレルギーなので柿でした。
atami-furuya-asagohan5

まとめ

今回は、熱海温泉の古屋旅館を検討されている方向けに書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

熱海の泉質はやさしいので小さいお子さんでも大丈夫だと思いますし、露天風呂付客室であればパパママが手分けして赤ちゃんをお風呂に入れられるので、温泉デビューできますよ。

子連れファミリーへ勧める古屋旅館の良ポイント

  • 離乳食前(母乳・ミルク)、市販離乳食が食べられる子にはオススメ(幼児食はないので気をつけて下さい)
  • お料理は量もしっかりあり、優しい味。
  • 子ども椅子から脱走する子には、畳のお部屋は超オススメ
  • 泉質がいいので温泉デビューにいいですよ~!
  • バウンサー等、宿で借りられるものは借りましょう。古屋旅館(公式)無料貸し出しグッズ

以上、横浜住まいのかきつばた@okmtaymがお届けしました!