児童労働や強制労働のない世界をめざして。できることなんてほんの小さなことだけど、やってみる。

カルディでフェアトレード珈琲を見つけました。(写真はちょうど写っていないのですが、下の方に認証マークもついています)
最近、スーパーでもみかけるようになりました。
DSC_1618

フェアトレードはチョコレートと珈琲ぐらいしか知らなかった私が、身近に感じられるきっかけになったお店が「ピープルツリー」です。

東京・自由が丘と池袋東武百貨店にお店があります。公式ネット通販も。そのほか、全国各地で取り扱いショップあり。
チョコレート、珈琲はもちろんのこと、洋服も購入できます。

アパレル店員が超苦手な私がやっと買いやすいお店を見つけられました。

転勤族なので、洋服を買うときはついユニクロに頼ってしまいます。 サイズがわかっているので間違いない、全国だいたいどこに行っても買えるというのは、転勤族にとってとてもありがたいことなんですよね。 アパレ

bun-ten.com

特に洋服は安いものを探せば他にいくらでもあります。
もちろん全部を切り替えるのはとても無理ですが、コットン製品を選ぶなら検討にいれるようにしています。

チョコレートはめったに食べないのですが、食べるならフェアトレードのものを。大地宅配でも時々購入可能です。

今日(2017年10月20日)から抹茶味が新発売されるそうです。食べてみたい。

発展途上国の子どもたちが強制的に農薬や刃物を使う作業をさせられ、その上、直接販売ルートを持たない小規模農園のため、仲介業者に安く買いたたかれる。
生活のために健康を危機にさらさている状況。
児童労働や強制労働のない世界。
壮大すぎて自分になんてできることは何もないと思ってしまいますが、せめて買い物で一票を投じたいと思います。

【編集後記】
大雨の中、3歳児健診に行き、帰りにKALDIでみつけて購入しました。
大々的に宣伝している某通販コーヒーのように「1杯19円!」のような安さはないんですが、1杯80円。喫茶店に行くことを考えたらはるかに安いですよね。

【昨日の1日1新】
3歳児健診の付き添い
カフェカルディ ドリップコーヒー ウーマンズハンド フェアトレード ブレンド

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォーム ライター実績はこちら→実績