MENU

マクセル アクアパーク品川、年間パスポート作っちゃいました! #水族館

2020 6/15

マクセル アクアパーク品川(旧名称:エプソン アクアパーク品川)に、年に数回行くなら年間パスポートを買ったほうがお得です。アクアパーク品川の、年パス購入レポートです。

※2020年7月上旬より、入場整理券の導入を予定しているそうです。詳細は公式サイトへ。

目次

年パスの作り方

チケットセンターへ行き、パスポート代(大人4200円)を支払い、支払い証明になるチケットをもってそのまま裏手の「発行カウンター」へ。
DSC_1514

申込書に記入し、写真撮影に並びます。待ち時間10分ほどで写真付きカードが出来上がりました!息子がまだ2歳で入館料がかからない年齢なので(4歳からかかります)顔写真は親子で撮影してくれました。いい記念になりました。
DSC_1515

幻想的な水槽はここならでは!
DSC_1520

以前、ドルフィンパフォーマンスは40分前には席を取りましょうと書いたのに、到着が遅れたので立ち見でした。綺麗でした!
DSC_1533

DSC_1528

DSC_1530

ランチはアクアパーク品川から1フロア降りた「品川キッチン」が便利です!

フードコート品川キッチンを利用しました。フードコートなのでお子さん連れにも気軽に利用することができます。

▼叙々苑の新業態、焼肉重・ビビンバ重 叙々苑キッチンの焼肉ビビンバ重 ¥930
DSC_1542

子連れ情報

日曜日の14時に行きましたが、それでも混雑していました。席が確保されればゆっくり食べることができます。 子ども椅子はベルト付きなので安心です。

また、室内の席がいっぱいなら、テラス席もあります。屋外ストーブがあるので冬でもぽかぽかでした。(2016年12月18日に再訪・レストランはテラスを利用しました)

関連記事

リニューアルしたエプソン アクアパーク品川をレポート! 見て回るためのたった1つコツ!

こんにちは、かきつばた@okmtaymです。1月三連休の中日に、リニューアルされたエプソン アクアパーク品川に行ってきました。大人気のドルフィンパフォーマンスをいつ見るか決め、逆算してまわりましょう。

bun-ten.com

以上、横浜在住のあやめ@okmtaymがお届けしました!

「水族館・アクアリウム」のタグがついた記事一覧に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる