リニューアルしたエプソン アクアパーク品川をレポート! 見て回るためのたった1つコツ!

こんにちは、かきつばた@okmtaymです。1月三連休の中日に、リニューアルされたエプソン アクアパーク品川に行ってきました。大人気のドルフィンパフォーマンスをいつ見るか決め、逆算してまわりましょう。現場をレポートします!
【2017.01.29 更新】

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤アドバイザー。ブログ平日ほぼ毎日更新中。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役一級建築士、旅、地域情報、文房具、落語、旅、B級グルメ。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォームライター実績はこちら→実績

エプソン アクアパーク品川の概要

東京の品川駅(高輪口)から徒歩約5分の場所にある、水族館です。(公式サイトには2分と書いてありますが、坂道を上るので少し余裕が必要です。) 車だと品川プリンスホテルの駐車場が使えて、30分/500円で停めることができます。(利用料金により優待あり)

▼エントランス
aqua-park-3
2015年7月にリニューアルオープンし、常設展では世界初のタッチパネルを採用した水槽や、水のカーテンが加わったイルカショーが見どころとなっています。

オープンすぐでも、すでに行列が!

早い時間に出かけましたが、すでにお客さんでいっぱい。私が行った時は三連休中日だったためか、ベビーカーは入口に置いて、抱っこで入場するように言われました。週末に出かける方は、抱っこひもも持っていくといいですね。大人1人2,200円払って中へ入ります。

▼ベビーカー置き場、多い!
aqua-park-2

UPPER FLOOR(2F)では大人気のドルフィンパフォーマンス! どの回を見るか先に決めましょう!

▼ザ・スタジアムで行われるドルフィンパフォーマンスのスケジュールを確認し、逆算して回りましょう
aqua-park-4

コツ1! 40分前には必ず座席を確保!

背もたれのない座席(前から4列目まで)は、海水の水しぶきがバケツをひっくり返したぐらいかかります! これ、大げさではないです。40分前には必ず座席を確保して下さい! 荷物を置いたまま席を離れることはマナー違反になりますので、座席で待てる工夫をするといいでしょう。

コツ2! 前の席しか空いてなければレインポンチョを買おう!

私たちは11時からのペンギンのミニパフォーマンスの入場だけ見て、25分前に会場に入ったため、すでに前の席しか空いていませんでした。25分前だと濡れない席を確保するには、すでに遅かったです。前から4列目の席を確保し、有料のレインポンチョ(100円)を3枚購入。ポンチョをいやがる息子にも着せて、荷物はポンチョの内側へ入れました。フードも必ずかぶってくださいね。

▼大げさではなく、本気でビショ濡れになりました
aqua-park-5

▼海水がかなりかかったので、写真はショーが終わった後です。水のカーテンの演出がとても幻想的で、これだけで入場料のもとは取ったと思えるほど、見ごたえがあります。
aqua-park-6

GROUND FLOOR(1F)はリニューアルされて激変!

常設展では世界初の、タッチパネルを搭載した水槽など、新しい試みがたくさん見られたフロアでした。

▼マジカルグラウンドのインタライブエリア。タッチパネルでお魚を動かせるのですが、子どもがとても気に入り、笑い転げていました
aqua-park-7

▼コーラルカフェバーではアルコールも飲めます
aqua-park-8

アイスカフェラテはお勧めしません。ミルクが牛乳ではなく植物性油脂のような味(コーヒーフレッシュのような)で美味しくなかったです。無難にアイスコーヒーにしましょう。
DSC_8958

ここにドリンクがおかれます。そのまま持ってみることができますよ。
DSC_8961

▼海の生き物に興味津々
aqua-park-9

▼定期的に企画がされていて、何度行っても飽きません。これは2017年1月のものです。
DSC_8975

エプソン アクアパーク品川のまとめ

ドルフィンパフォーマンスは必見! どの回を見るか先に決めてから他を回りましょう!
入場料はリニューアル後に値上がりしましたが、年間パスポートを買ってもいいと思えるほど、イルカショーが良かったです。ぜひ出かけて下さいね!

後日談

年間パスポート、作っちゃいました!

エプソン アクアパーク品川、年間パスポート作っちゃいました! #水族館

こんにちは!あやめ@okmtaymです! 以前からエプソンアクアパークに行くなら年間パスポートを買ったほうがお得だなと思っていたのですが、やっと購入しました! 年パスの作り方 ▼チケットセンターへ行き

bun-ten.com

以上、横浜から かきつばた@okmtaym がお届けしました!

 

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤アドバイザー。ブログ平日ほぼ毎日更新中。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役一級建築士、旅、地域情報、文房具、落語、旅、B級グルメ。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォームライター実績はこちら→実績