私の「10年1000枚プロジェクト」!子どもに写真で愛を伝えよう。子育て中のママはぜひやってみて!

先輩パパやママの皆さんに、「子どもが小さいうちは写真をプリントしてアルバム化するけど、1歳すぎたあたりからやらなくなるよ~」と言われ、その通りになってしまった横浜在住・転勤族妻のあやめ@okmtaymです。

皆さん、お子さんの写真はプリント派ですか?それともフォトブック派?もしかしたら現像しないという方もいるかもしれませんね。

 


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム



「10年1000枚プロジェクト」

私が大好きなフォトグラファーさんの一人である、五十嵐豊さんが提唱しているプロジェクトです。

10年1000枚プロジェクト|ハートフルフォト 家族の幸せ写真レシピ

10年1000枚プロジェクトとは、子どもを中心としたハートフルフォトを10年で1000枚撮ろう!という誰でもできるプロジェクトです。

子どもが生まれて、大きくなっていく様子を見守る気持ち。
子どもと一緒に過ごした日々の様子。

子どもたちに「子どもがいて幸せだった」ことを伝えよう。

妊娠中から10歳の誕生日までの10年間、1年につき100枚、10年で1000枚の写真を選ぼう。

1000枚で1組の組写真を作ろう。
それが「10年1000枚プロジェクト」です。

これから赤ちゃんが生まれる方は、ぜひ五十嵐さんブログのカテゴリー「赤ちゃん」をご覧下さいね。

写真の撮り方がとても参考になりますし、北海道時代に知り合った五十嵐さんご家族がとても素敵なのでです。

 

子どもが後から見て楽しいかもしれない写真アイデア

夫の幼少期のアルバムに貼ってあり「すごい!」と思ったのが、子どもが生まれた日のパパの給料明細

今とは貨幣価値が違うのでとても面白いと思いました。

また、東京三菱UFJ銀行などなが~い企業名は、子どもが大きくなった時に変わっている可能性が高いので、敢えて看板を入れて写真を撮っています。

転勤族的 後で見て楽しい写真とは?

子どもが大きくなって「何歳から何歳まではどこに住んでいた」ということがわかるように、住んでいた家の前や、よく行ったお店の前、食材をよく買いに行ったイオンや大好きな六花亭の看板の前で写真を撮りました。

珍しくもなんともない、記念写真なんて撮らない場所であえて撮っています。

特に転勤族の皆さんは、「子どもが0歳の時は、北海道に住んでいたんだな~」など、土地と子育ての思い出がつながるのでおすすめです。

 

以前、書いたブログ記事です。 転妻である私の「10年1000枚プロジェクト」

ビビプリ(vivipri)が期間限定で写真全サイズ35%OFFキャンペーン中

上の旧ブログでもオススメしているのですが、ビビプリがキャンペーン中なのです。

Lサイズ1枚9.5円ってすごく安くないですか?

※2017年1月19日(木)AM0時~2月2日(木)AM10時まで

DSC_1852
DSC_1849
DSC_1845

まとめ

日々のあわただしさに流されて、アルバム作りが放置気味ですが、このセール期間にプリントに出そうと思います。

ママにしか撮れない写真があるはず。たくさん残してあげましょう。

私の運営ページ・サイト

メールでのお問合せ→ okmtaym@gmail.com(@を半角にして下さい)

twitterでのお問合せ→DMでどうぞ。okmtaym

Bunten お出かけと転勤と文房具と。
https://bun-ten.com/

転勤族妻の根無し草日記@横浜(北海道・十勝情報もあり)
http://okmtaym.hateblo.jp/

たびねす
http://guide.travel.co.jp/navigtr/819/

Bunten フェイスブックページ (更新情報が届きます)
https://www.facebook.com/buntencom/

フェイスブック (フォローはお気軽に)
https://www.facebook.com/okmtaym

ツイッター
https://twitter.com/okmtaym

インスタグラム
https://www.instagram.com/okmtaym/


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム