ヒビノケイコさんのぽっちりランチ会@東京に参加してきました

ヒビノケイコさんのぽっちりランチ会に参加してきました。ドキドキ緊張していたんですが、行ってよかった!

参加者の皆さんが個性豊かで、ずっと笑っていた気がします。そんなぽっちりランチ会の様子をお伝えしますね。


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム



ランチ会参加にあたり「自分をあらわすもの」を持参することになっていたんですが、私が持っていったものは「ガイドブック」でした。 

あとは自分の感じたことをまとめるノート(ロルバーン)、月光荘のヌメ革ペンケースは偶然にもヒビノケイコさんと同じフデバコでした。

DSC_8455

私は転勤族の妻であり、住む場所は決められないのですが、限られた枠の中でより楽しく暮らすのに必要なのがこのガイドブック。

ベタな観光地から始まり、地元の人しか知らない穴場まで、訪れて体感して楽しんで、その街を好きになれたらいいなと思い、必ず買うようにしています。

ヒビノケイコさんのぽっちりランチ会

参加したいと思った理由

参加した理由ですが、自分のブログでの表現方法に違和感を持ち始めていていたんですね。
「どこどこに行きました」というブログなら、世の中に情報はあふれてる。
かといってたびねすに書くには時間が足りない。

だから最近、自分の考えを書きやすい転勤族の話題が多いんですね。

また子育てでも思うところがあります。子どもと会話が成立するようになり、本当に親の考え方次第でどうにでもなってしまう。
自分がしっかりした考えを持っていないと、あふれる情報や人の意見にフラフラしてしまう。

ヒビノケイコさんにお会いしてみたかったというのが一番の参加理由だったんですが、参加者の皆さんがバラエティーに富んだ本当に素敵な人たちで、これは嬉しい誤算でした。

ランチ後のワーク

美味しいランチを頂きながら、自己紹介をして、最後にワークをしました。

ヒビノケイコさんのブログにはいつも最後に問いかけがあるので、ノートに書いてみるといいかもしれません。

ワークの問いかけと私の答えは、長い写真の下にあります。

DSC_8417
DSC_8425
DSC_8423
DSC_8427
DSC_8429
DSC_8432

2016年、得たものはなに?

立派なものでなくてかまいません。自分なりの答えを。 私の場合は、「新しい生活スタイル」です。 仕事をがんばってきた約18年(長いw)、妊娠から子育てのみの約2年、そして子育てと仕事を両立させる生活を初めて約8か月。 まったく新しい生活スタイルです。それぞれを必死に(笑)楽しんでいます。 創意工夫、トライアンドエラーできるのが魅力!

2017年、あなたはどんなことを成し遂げていますか?

これは完了形で答えるのがコツ。もう実現しているんですね。 私は「自分の軸を持ち、それブログで発信している!」「ハーフマラソンにチャレンジしている」

それを成し遂げるために習慣化させたいことを書き出してください

「自分の軸を持ち、それブログで発信している」

  • 自分の考えをしっかり持つ
  • そしてそれを表明する
  • 賛否両論を恐れない(=批判を恐れない)
  • そのために、インプットとアウトプットをたくさん行う

「ハーフマラソンにチャレンジしている」

  • マラソンの開催日程を調べる
  • 初心者が完走するために、どの方にアドバイスを求めるといいか調べる(マラソン教室や専門雑誌など)
  • 練習時間の捻出
  • 筋トレ

2017年の私のキャッチコピー

日々、1㎜でも前へ!

上記、2017年のハーフマラソンとかけています(笑)

まさかキャッチフレーズなんて問われるとは思わず、即興で考えたのですが隣の席に座っていたTさんに褒めてもらい、ちょっと嬉しかったです。

私の運営ページ・サイト

お問合せ → お問い合わせフォーム

Bunten お出かけと転勤と文房具と。
https://bun-ten.com/

転勤族妻の根無し草日記@横浜(北海道・十勝情報もあり)
http://okmtaym.hateblo.jp/

たびねす
http://guide.travel.co.jp/navigtr/819/

Bunten フェイスブックページ (更新情報が届きます)
https://www.facebook.com/buntencom/

フェイスブック (フォローはお気軽に)
https://www.facebook.com/okmtaym

ツイッター
https://twitter.com/okmtaym

インスタグラム
https://www.instagram.com/okmtaym/


最新情報

椙原あやめのプロフィール
お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム