【2020年夏は終了】、横浜「こどもの国」でキッズ水あそびパークを楽しもう!おすすめの持ち物情報も!

横浜市青葉区にある「こどもの国」では、夏は水遊びができます。こどもの国で開催されている「キッズ水あそびパーク」を紹介します。2020年は、開催期間が終了しました。
2021年夏の開催をお楽しみに!

目次

「こどもの国」のキッズ水あそびパーク

キッズ水あそびパークの料金は画像を、持ち物のおすすめはこちらです。

  • 有料。こどもの国の入園料とは別に、「キッズウォーターパーク」と「ちびっこ水あそび祭り(ヨーヨーなど)」の料金がかかります。
  • 10時~16時(最終受付)
  • 場所:こどもの国 中央広場
  • キッズウォーターパークを利用する場合のオススメの持ち物:お子さんの水着・ラッシュガード、お子さんのサンダル(上足と下足が混ざっているので、あるといいですよ)、タオル、ラップタオル(更衣室は2室ありますが混んでいるときのために、着替えを隠せるラップタオルがあると便利です)

こどもの国の「キッズウォーターパーク」

こんな感じ!

キッズ水あそびパーク(ふわふわドーム)は、有料です。子ども500円、延長料金を先に追加できる場合も。(混雑度合いによります)

時間帯によってバンドの色が変わります

パークに入れるのは子どものみですが、スタッフの方がいて、上れない場所はサポートしてくれます。大人はテントとイスのある場所で見守れます。日陰、助かる…!

横浜市青葉区にある「こどもの国」、よちよち歩きの子でものんびり楽しもう! | Bunten 横浜の地域情報

横浜市青葉区にある「こどもの国」をご案内します。子どもの創造力、遊びの力ってすごいな!と思いました。5月5日はこどもの国の開園記念日。中学生までのお子さんは入園無料になります。こどもの国は2020年6月1日(月)から再開しますが、しばらくは平日のみ(通常の休園日である水曜日も開園)・土日は休園とのことです。お出かけ前に公式サイトにてご確認ください。 まずは施設概要から。こどもの国 アクセス 住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700 開館時間:9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)、7~8月は17時まで開園(最終入園時間/16時) 休館日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・

bun-ten.com

こどもの国 概要

  • 住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
  • 開館時間:9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)、7~8月は17時まで開園(最終入園時間/16時)
  • 休館日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日
  • 入園料:おとな・高校生 600円、中学生・小学生 200円、幼児(3歳~) 100円、0~2歳 無料 <5月5日はこどもの国の開園記念日のため、中学生以下は入園無料>
  • 公式サイト:http://www.kodomonokuni.org/

2020年の「キッズ水遊びパーク」概要

  • 開催期間:2020年7月23日(木・祝)~26(日)、8月1日(土)~30(日)
  • 開催時間:10:00~16:00(最終受付)
  • 場所:中央広場
お知らせ

椙原あやめのプロフィール

お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる