乳幼児ママがアポ有取材をする場合、午後にするといい理由

先日、取材ライター歴の長い人とお話する機会があり、とてもためになったのでここに記載しておきます。

DSC_8723-2

取材(アポ有)をするなら時間は午後に!

理由はただひとつ。

子どもが体調不良になった場合、ベビーシッターさんをお願いするのに、朝一に依頼して自宅に来てもらうまでに、最長で3時間かかるから!

人がからんでくるお仕事の場合、できるだけ日程変更のお願いは回避したいものです。再調整も大変ですからね。
そこで使いたいのが病児保育。

病児保育のル・アンジェ

お話を聞かせてくれた人がル・アンジェという病児保育にお願いしていて信頼できたとのこと。
でも入会金が5万円もする!

対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城エリアで、もうすぐ横浜から地方に引っ越すに違いないわが家は、はっきりいってちょっと厳しい。

http://www.leange.co.jp/sitter/

Screenshot_20180315-192031

病児保育のフローレンス

https://florence.or.jp/

駒崎さんが代表をされているフローレンス。人気がありすぎて会員登録がなかなかできません。
わが家も仕事復帰する際に健闘したんですが、登録できませんでした。

キッズライン

https://kidsline.me/

Facebook友達の口コミも見られるので信頼できそう。

地域の病児保育

ただし前日までにかかりつけ医の診断書が必要。通常はお弁当も準備して、預かり人数も少ないのでかなり難易度高いです。

まとめ。乳幼児ママが取材するなら、午後に!

先輩ライターさんにお話しを聞くと、お子さんが病気になった時に取材に穴をあけない対策をたくさんされていることがわかりました。

自分の認識をもっと高めないとやっていけないなと思いました。

そんな私は来週、お二人の対談方式での取材があります。子どもが何だか鼻水出てます…どうか取材日だけ健康でいてくれ!!(祈)

 

【昨日の1日1新】
タリーズのベアフルスリーブ