MENU

スワロフスキーのボールペンが太いので国産BP芯に交換してみた!

スワロフスキーのボールペンを購入しました!

海外製のボールペンは筆跡が太いんですよね…ローマ字文化だから?

そこで、日本の文房具メーカーのボールペン替え芯に交換しました。

交換方法と替え芯の品番をご紹介します。

目次

スワロフスキーのボールペン芯の外し方

ボールペン先の銀色のパーツを、回して外します。こんな感じ。

外したらボールペン替え芯を引っ張って外します。もし指が滑るようであればティッシュなどで押さえながら外すとうまくいきます。

無事、スワロフスキーボールペンに元から入っていたボールペン替え芯が外れました。

スワロフスキーのボールペンにアクロボール芯を入れる

続いて、替え芯を開封します。私が選んだのはパイロットのアクロボール0.5(黒)ですが、ジェットストリームの替え芯も入ります。

樹脂玉(写真で替え芯のペン先にある青いペン先保護しているもの)は取ってくださいね。

替え芯をググっと中に押し込みます。

これで交換完了です!

スワロフスキーのボールペンにあう国産メーカーのボールペン替え芯品番は?

パイロットのアクロボールや三菱鉛筆のジェットストリームが使えます。

品番はどれも似ていて見間違いやすいので、購入前に品番を再確認してくださいね!

パイロット アクロボール「BRFS-10EF」の替え芯

黒が濃いので私は好きです、アクロボール。

「BRFS-10EF」が品番で、その先は色です。

油性BPレフィルBRFS10 05 B
¥174 (2021/12/29 10:02時点 | Amazon調べ)

三菱鉛筆ジェットストリーム「SXR-200」の替え芯はこちら

みんな大好き!ジェットストリームの替え芯はこちら。

青や赤もありますよ。

「SXR-200」が品番なので探してみてくださいね!

楽しい手書きライフを!

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
にほんブログ村
お知らせ
YAHOOクリエイターズでも横浜市のお出かけ記事を書いています
■ ご連絡はこちら → お問い合わせフォーム

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次