ISOT2018【国際】文具・紙製品展で気になった文房具レポート #ISOT

2018年も行ってまいりました、【国際】文具・紙製品展。

ISOTは「国際」がつくだけあって、大規模な文房具の商談会で、一般ユーザーは入ることができませんが、2017年から「文具PRサポーター」という名称でブロガーをはじめ文房具好きのユーザーが招待されています。

というわけで、私が気になった文房具を書いていきます。

DSC_5262

ケープランニングのhimekuri

日本文具大賞2018 機能部門優秀賞を受賞した、日めくり式のカレンダー、その名もhimekuri。
365日の日付が印刷された付せんタイプのカレンダーです。季節感あふれるデザインも魅力!ノートとセットで使って自由な日記帳にしたいな。

DSC_5269

種類は、

  • himekuri
  • 文房具
  • ねこ
  • colorkuri

の4種類。

DSC_5270

2019年版は予約受付中。2018年10月1日発売です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本文具大賞 日めくり 付箋 himekuri
価格:1944円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

 

ケープランニングのhimekuri note

トモエリバーの用紙採用のA5スリムノート。中の罫線やドットは極薄で、コピーにもうつりません。
表紙は3種類で、左からhimekuri nort 文房具、himekuri nort(無地)、himekuri nort ねこ、です。
中央のhimekuri nortは超シンプルに見せかけて、細部がとても凝ったデザイン!金の箔押しがされていて飽きずに使えそうです。

DSC_5268

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

himekuri トモエリバー 専用ノート himekurinote
価格:1058円(税込、送料別) (2018/7/8時点)

 

Beahouseの「どや文具ペンケース」に新作

ビジネスシーンに合う、黒革×高級ナイロンの組み合わせで新シリーズが出るそうです。ほぼフリーランスとなったいま、文房具はあまり持ち歩かないのですが、文房具は趣味なのでいよいよ購入したいところ。
DSC_5272

シヤチハタのIStamp

文房具じゃないのですが、私がとても惹かれたものはこれ!全国の道の駅やSAPAにある実際のスタンプが、スマホで集められるというもの。
DSC_5276
オーロラタウン93りくべつ
DSC_5278
DSC_5279
あしょろ銀河ホール21(行った際のブログ:網走旅行記(その4) ~流氷を見た~
DSC_5281
IStampはスマホでダウンロード!まだ地域によってスタンプを集められる施設数に差がありますが、お出かけの際に検索してみてはいかがでしょうか?
DSC_5287
長いので分けて書きます。

2017年のISOT文具PRサポーター記事

その1

ISOT文具PRサポーターとして参加させていただいた、国際文具・紙製品展 ISOT 2017のレポートまとめ #ISOT

ISOT文具PRサポーターとして参加させていただいた、ISOT2017年のまとめを書いておきます。 なお、今回、ISOT文具PRサポーターは、報道関係者として撮影禁止のブースも撮影許可を頂いています。

bun-ten.com

その2

国際文具・紙製品展 ISOT 2017レポ。小学生に大人気、文具・事務用品メーカー SONIC #ISOT #ソニック #日本文具大賞

第28回 国際文具・紙製品展 ISOT 2017に「ISOT文具PRサポーター」として行ってきましたので、数回に分けてレポートします。 △ISOT文具PRサポーターは今回が初の試みとなります。 ISO

bun-ten.com