オールドコーチを購入しました。20年以上前のコーチがとても好きです。

こんにちは。昔のコーチ(グローブ革を使用のもの)が大好きです。

今回、あまりに綺麗なバッグを見つけたので、メル○リで購入してしまいました。

本来ならちょっと危険な行為ですのでお勧めできませんが、購入にあたり見分け方の目安を書いておきたいと思います。

目次

オールドコーチと呼ばれるものは、2000年以前のものらしい!

厳密な定義はないと思いますが、「オールドコーチ」と呼ばれているものは、2000年より前にグローブ革で作られたものを指すようです。

メルカリで見かけたものはバッグの状態も非常によく、自分の手持ちのバッグ(22年前にデパートで購入したもの)のレザータグと見比べて、偽物ではないと確信できたので購入しました。

現在のコーチはほぼ中国産ですが、以前はアメリカで作られていました。

▽今回入手したオールドコーチ
DSC_7543

▽レザープレート拡大

DSC_7548

私が22年前に三越で購入したコーチのバッグ

コーチが路線変更し、GUCCIに似せてバッグを作り人気が出てきた頃、「昔のコーチってかっこ悪いのかな」と数点、手放したんですよね。いまでも後悔しています。

母に買ってもらったこのバッグは唯一、手放さずに手元に残しておいたものです。

▽22年前に就職が決まり、お祝いで母が買ってくれたコーチのバッグ。DSC_7556

▽レザープレート拡大

DSC_7558

コーチのアウトレット品は品質がお値段なりなので要注意

見分け方は簡単です。レザープレートの品番の項目(このブログに登場する赤バッグなら204、黒バッグなら4129)の前に「F」がついているものがアウトレット品です。

定価がそもそも存在せず、アウトレットで売るために専用で作られた商品なので、品質もそれなりです。

デザインが気に入って買うならいいですが、決してお得というわけではありませんので気をつけて下さい。

お知らせ

椙原あやめのプロフィール

お問合せはこちらからどうぞ → お問い合わせフォーム


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる