京急ファミリー鉄道フェスタ2018、一日体験レポート。久里浜のアツイ一日。

昨日(2018年5月20日 日曜日)京急ファミリー鉄道フェスタに行ってきました。

DSC_2385

京急ファミリー鉄道フェスタの会場に着くまで

駅に着くと「会場ではご飯があまり売っていないのでここでぜひ!」という呼び込みにつられて、思わず購入。京急のかけ紙に惹かれちゃいました。
DSC_2327

駅からのバスはこの写真に写っている外にも大行列で、50分待ちだったので、歩きました。
bokasi

京急ファミリー鉄道フェスタ会場に到着!

会場に到着しました!この時点で結構疲れてます(笑)
bokashi2

とにかく人、人、人!でも楽しい!
DSC_2366

京急の電車カード
DSC_2464

ご飯のテーブルで眺める
DSC_2420

本物の非常ボタンを押す体験、私もやりました。
本当に軽い感触です。押さずにすむことが一番いいですが、いざという時のために体験できてよかったです。
DSC_2413

軌道補修作業実演
DSC_2381

車両撮影コーナー
DSC_2351

京急の電車たち、カッコよかった!(人がどうしてもうつり込んでしまいます)
DSC_2350

京急の赤ってカッコイイ。 こちらは「貸切」になっていますが、京急がこの電車フェスタ専用に走らせてくれた「お帰り臨時電車」です。
DSC_2349

プラレールコーナー
DSC_2429

京急ファミリー鉄道フェスタ2018の感想→行くまでが辛い、着いたら最高

横浜市内の北の方(都筑区)から向かいました。
たまたまかもしれませんが、行きの京急が混雑がすごすぎて辛かったです。
京急電鉄の大岡山駅あたりから電車内は満員電車状態で、ベビーカーは乗り込めないほど大混雑。
抱っこ紐で行けるならそうすることをオススメします。

京急久里浜工場は横浜市都筑区からは遠かった!
横浜市営交通お客様感謝祭はまりんフェスタよりはるかに混んでいて、途中から帰りたかったです…。

でも京急電鉄の職員さんは皆さん笑顔。
お帰り電車では会場の前を通るのですが、京急の職員さんが大勢で皆さん手を振ってくれました。電車の車窓から手を振ってくれる人を見ると泣きそうになるのはなぜ?
やっぱり来年も行ってしまうんだろうな。

小さな歩けるお子さんがいる方は、見失い防止に目立つ服装を着せてあげると安心だと思いました。

なお、ペットボトルの飲み物は会場内で定価で販売されていたので、良心的だと感じました。

「京急ファミリー鉄道フェスタ2018」イベント概要

  • 開催日:2018年5月20日(日)10:00~16:00 雨天決行、荒天中止 
  • 開催場所:京急電鉄 久里浜工場 (神奈川県横須賀市舟倉2-4-1)
  • 車やオートバイ、自転車での来場不可

地図は「株式会社京急ファインサービス」ですが、京急電鉄久里浜工場内にあります。

2018年イベントマップ(京急電鉄様の公式HPから画像をお借りしました)

file

わが家の「京急ファミリー鉄道フェスタ」での買い物

これ買って持って帰ってきました。けいきゅうトレイン収納ボックス、めちゃ重かった!
DSC_2456

耐荷重80㎏なので、大人が座っても大丈夫です。
DSC_2470

長文&写真いっぱいを最後までお読み頂き、ありがとうございます。
ちょっと繁忙期のため、少しブログをお休みします。今週末には復活予定です。