MENU

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場で宿泊キャンプ!牧場優待も嬉しい!

2022年のゴールデンウィークに、千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」でキャンプしてきました。

ゴールデンウィークは特別料金体系期間の対象で、キャンプ宿泊は「ハイシーズン料金」となります。

私たちが宿泊キャンプをした日は「チェックインは12時から、チェックアウトは翌日10時までに」という規定。キャンプ場に到着したのが14時半頃で、事前決済でサイトはあいていたものの、空きサイトを探してグルグル回りました。

(画像出典)2022 年 GW 期間のご案内|成田ゆめ牧場キャンプ

来年のゴールデンウイークに「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」の利用を考えている方、「成田ゆめ牧場」へのお出かけを検討されている方の参考になりましたら幸いです。

お急ぎの方は、目次から見たい場所に飛んでください。

目次

成田ゆめ牧場のキャンプ場へ!渋滞にはまる!

私たちが「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」の受付にたどり着いたのは、14時30分頃なのですが、渋滞にはまりました。

「あと300m」という看板がある曲がり角までは順調だったのですが、そこから1時間きっかりかかりました…。ハイシーズンは、受付開始時間ちょうどに到着するぐらいがちょうどいいと思います。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場のおすすめサイトは、FとG

一番おすすめは「Fサイト」、次に「Gサイト」です。

しかし!ハイシーズンは早い者勝ちなので、そんなに簡単にはいきません。

結論からいうと、一番遠い「Dサイト」にしました。しましたっていうか、ここしかなかった…。

だって、グルグル探している間にもどんどん埋まっていくので…。

マップの正式版(看板にもなっています)はこちら。

「Fサイト」がハイシーズンは「特別一般」となり、他より1,000円高く、一区画につき13,000円(2022年のGW料金)です。

まぁぶっちゃけ言うと、Dサイトは遠いです!

「え?牧場の往復だけでしょ?」って思うでしょう?

違うんですよ。管理棟にも行くし、朝は炭の片づけもするし(管理棟の近くに炭捨て場があります)、牧場のイベント整理券をもらいに行ったり、朝食のパンをもらいにいったりで、翌朝は朝9時の段階で1万歩超えていましたからね!

テント設営、明日の朝食のパンを買う

管理棟で薪や牧場の入場券を買い、翌日のパンや牛乳、ヨーグルトの予約をしました。朝食パンの予約は申し込み時間が決まっているので注意が必要です。

牧場入場券は1枚の購入で、キャンプの宿泊前後の2日間入場自由なので、とってもお得です!

薪は良く燃えるけど、すぐになくなる「針葉樹」が800円、長く燃えるのが「広葉樹」が1,200円です。

焚火をしたかっただけで、煮込み料理をするわけではないので、針葉樹の薪を買いました。

パンは先に支払い、翌朝の7時30分以降に引換券をもっていけば受け取れます。

管理棟からDサイトの間はそんなに遠く感じない

個人の感想です。成田ゆめ牧場へ一番遠い「Dサイト」ですが、管理棟との間を行き来する分にはそんなに遠いと思いませんでした。

成田ゆめ牧場キャンプの嬉しい点はお湯が出ること

噂には聞いていましたが、ちゃんとお湯が出ました! GWなのでそんなに感じませんでしたが、肌寒い日は嬉しいですよね。

お向かいのシンクと2つで1つのお湯蛇口があります。(ジャバラのホースがお湯で、2つに1つあります)

もちろん、水が出る蛇口は全てにありますよ。皆さん、譲り合って使われていました!

翌朝は効率よく動こう!7時30分からパン引き取り

朝は牧場のパンを購入しているので、7時30分にはパンを受け取り、すぐに食べて、管理棟に牛乳瓶を返却しつつ、「成田ゆめ牧場の乳しぼり体験イベントの整理券配布が朝8時30分なので、それまでに牧場に並びたい。

お皿も洗いたいし、テントの片付けもあるということで、家族で分担して動きました。

管理棟のピンクのテント前で、予約済のパンの引き取りをしますよ。

予約表を見ながら、パパっと袋に入れてくださいます。

クロワッサン、チョコチップメロンパン、ホットドッグ、たまごサンド、ヨーグルト、牛乳を購入しました。

牛乳が濃厚で、カフェオレにしようと思ったんですけどもったいなくて、そのまま味わいました。

8時30分は成田ゆめ牧場の開園時刻で乳しぼり体験の整理券配布時間

キャンプで宿泊しているから、成田ゆめ牧場の開園時間(朝8時30分)に行くなんて余裕でしょ!って思ってたんですけど、牧場に朝8時頃には車がぞくぞくと到着していました。

そうそう、成田ゆめ牧場の駐車場が広くて、めちゃくちゃ遠く感じるんですよ…。

車が止まっている向こう側に牧場があります。暑いので余計に遠く感じる!
撮ったけど撮ってる場合じゃない!整理券もらうよ!

子どものために、頑張って整理券ゲットしました…!(整理券を配っている場所も、牧場の真ん中なので歩きます、笑)

乳搾り教室の整理券ですが、午前の部はすぐなくなり、午後の部は10時30分頃(配布から約2時間)でなくなりました。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場のチェックアウト時刻は10時

ということで、また一番遠い(←しつこい)Dサイトまで戻ります。

チェックアウト時刻までそんなに余裕がないので、ゴミ捨てをしたり(朝9時から可能)、炭を管理棟の専用炭捨て場に捨てさせてもらったりします。

スムーズな段取りで、撤収完了!

オートキャンプ場の利用者は、帰り道は一方通行です。

「お帰りですか?牧場に行かれますか?」とスタッフさんから聞いてもらえるので、牧場に行く旨を伝えると、キャンプ利用者は無料で、牧場駐車場に誘導してもらいそのまま牧場の駐車場へ停められます。(通常であれば1000円の駐車料金がかかることろ、キャンプ利用者は優待で駐車無料)

成田ゆめ牧場で遊ぼう!(2日目)

実は前日もジェラートを食べたり、スーパーボールすくいをして楽しんでいましたが、しっかり牧場を楽しみました!

ゆめぼく名物の牧場ジェラートを楽しむ

1日目はピスタチオ、2日目はしおミルクを食べました。390円です。

乳搾り教室に参加する

ちょっと牛さんがかわいそうだな…と思ってしまった私。

スタッフさんにしっかり教えていただき、子が体験させていただきました。

おもしろ自転車やインモーションにアーチェリーも

1日目に本格的なアーチェリーをして、重くて大変だったので、2日目は子ども向けのアーチェリーをしました。

餌やりやモルモットのふれあいも。

もはや、牧場関係ないやんか!というスーパーボールすくいは2回やりました。

成田ゆめ牧場のランチは「ピザタイム」

美味しくてびっくりしたのが、「ピザタイム」のピザでした。

観光地価格といえばそうなんですけど、ピザが焼きたてで、生地もチーズもめっちゃ美味しくて!

ちゃんと美味しさにこだわって営業されているお店だと思いました。

成田ゆめ牧場とキャンプ場はファミリーにおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる