横浜市は子育てタクシー・陣痛タクシーが充実しています。転勤族ママは、引越ししたらまず登録しましょう!

今日は横浜市の子育てタクシー・陣痛タクシーのご紹介です。
リンク先は各社子育てタクシーのページにしています。
※「子育てタクシー」は全国子育てタクシー協会の登録商標です。

横浜市の子育てタクシー一覧

青葉区全域
神奈川都市交通(株) 青葉営業所
045-978-0100

都筑区・その他周辺地域
アサヒタクシー(株) 港北ニュータウン営業所
0120-39-6883

港北区全域
サンタクシー(株)
0120-258-248

鶴見区・神奈川区東部
東宝タクシー(株)
045-501-2265

瀬谷区・旭区中西部
三ツ境交通(有)
045-301-4783

中区・西区・その他周辺
アサヒタクシー(株)山手営業所
0120-39-9875

港南区全域
湘南交通(株)
045-846-1234

DSC_8805

△PDFで配信されていないか調べてみます。

子育てタクシーは4コース

プレママからお子さんの習い事送迎までさまざまに使えます。すべて事前登録が必要なので、早めに登録しておきましょう。

こうのとりコース
妊婦さんのためのコース。陣痛が起こっても体操してもらえる。

ふくろうコース
夜中の急な発熱など、救急車を呼ぶまでもない病状に。

かんがるーコース
子連れで車移動したい時、チャイルドシート搭載で来てくれる。

ひよこコース
あらかじめ保護者が登録しておいた習い事の場所等に、子どもだけで送迎してくれる。

子育てタクシーの料金体系

迎車料金(310円)+走行料金(メーター料金)、または時間制貸切料金となります。

DSC_8808

私の経験

私は前の居住地・北海道帯広市で、子育てタクシーにとてもお世話になりました。

車社会の地域、バスもそこそこ充実(1時間に2本)している帯広市。
出産したのが秋で、北海道はすでに雪の時期。
生後間もない赤ちゃんを抱いてバス停では待てません。

産後一か月健診や予防接種、子どもの5か月健診(北海道は4か月ではなく5か月健診でした。)で、送迎をお願いしました。
北海道で出産し、住んでいた半年間でタクシー5回×往復使ったと思います。

子育てタクシーを愛用しています – 転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

今日は地元のフリーペーパー『ぺこぐぅ』の読者参加企画で取材して頂きました。 (発刊前なので企画内容は書けませんが、2015年春夏号に掲載される予定です。)路線バスで撮影場所近くまで行けるのですが、今日の天気予報は曇り時々雪。朝から雪が降っています。風邪をひいたら大変なので、子育てタクシーをお願いしました。十勝の子育てタクシーといえば、中央タクシーさんです。 子育てタクシー | 帯広・十勝のタクシーは中央タクシーで事前登録しておけば、乳児用シートを載せた車がお迎えにきてくれます。もちろんチャイルドシートやジュニアシートも選べますので、お子さんの年齢に合わせて登録して下さいね。というわけで、平日の…

okmtaym.hateblo.jp

あなたの住んでいる街でも子育てタクシーがないか、必要になりそうな人は調べてみましょう。

 

【昨日の1日1新】
花旬庵 高知家フェアで、なんとかの炭酸水