横浜市は子育てしやすい街なのか?よそ者には優しいけど財政面は厳しいぞ!

転勤族には気になる「街の住みやすさ」。
今日は神奈川県横浜市に住む私が、子育てにおけるお金の面にスポットを当ててご紹介します。

横浜市は所得制限なしで医療費が無料なのは0歳のみ

  • 所得制限なしで無料(窓口負担なし)なのは0歳のみ。
  • 1歳から小学校3年生までは無料(窓口負担なし)、ただし所得制限あり
  • 小学校4年生から小学校6年生までは入院費のみ無料(窓口で支払った後、区役所で払い戻し)所得制限あり。入院時の食事代は助成なし。

横浜市の所得制限は厳しい

対象となる所得金額ですが、共働きの家庭の場合は両親の収入合算ではなく、所得の高い方が判断基準となります。
また、同じ神奈川県で政令指定都市である川崎市と相模原市も同じ条件で、1歳から所得制限があります。

所得制限限度額表(平成18年7月から)

扶養親族等の数  保護者の所得制限限度額
 0人  540万円
 1人  578万円
 2人  616万円
 3人  654万円
 4人以上  (扶養が1人増すごとに38万円加算)

※表は2017年10月現在。http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/child.html

 

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

川崎市(神奈川県)の所得制限も見てみよう

対象となる所得金額ですが、共働きの家庭の場合は両親の収入合算ではなく、所得の高い方が判断基準となります。

所得制限限度額表

扶養親族等の数  保護者の所得制限限度額
 0人  630万円
 1人  668万円
 2人  706万円
 3人  744万円
 4人以上  (扶養が1人増すごとに38万円加算)

※表は2017年10月調査時。http://sc.city.kawasaki.jp/faq/contents_detail.php?frmId=12855

 

相模原市(神奈川県)の所得制限も見てみよう

対象となる所得金額ですが、共働きの家庭の場合は両親の収入合算ではなく、所得の高い方が判断基準となります。

所得制限限度額表

扶養親族等の数  保護者の所得制限限度額
 0人  622万円
 1人  660万円
 2人  698万円
 3人  736万円
 4人以上  (扶養が1人増すごとに38万円加算)

※表は2017年10月調査時。http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kenko/28850/30449/000394.html

東京23区の小児医療助成は手厚い

2017年04月29日に書かれた専門家による記事(allabout)によると、中学3年生まで所得制限なしで医療費無料とのことです。

東京都の子ども医療費助成を比較!2017

子どもの医療費助成は重要な子育て支援策の一つです。今回は2年ぶりに東京都の各区市町村の助成内容を調べてみました。住んでいる所や住みたい所がどのような助成内容になっているか確認し、安心できる子育てをしていきましょう!

allabout.co.jp

まとめ。横浜市は住みやすいけど子育てにはあまりおすすめしない

財政が厳しいのです。
横浜市の中学校は給食なしでお弁当持参ですし、ママは大変です。
子育てするなら東京都の方がよさそうですね。

お子さんが大きい人、夫婦のみの転勤族さんなら、外の人もウェルカムな横浜はおすすめです。

 

【昨日の1日1新】
しろくまバターせんべいを食べました。
北海道「菓か舎」の商品で、「しろくまバターせんべい」の売上の一部は動物のエサ代として札幌市円山動物園へ寄付されます。
おせんべいに白くまピリカの顔と足跡が焼き印で押されていて可愛い一品です。
DSC_0155

【私の仕事】
新しいまとめ記事が公開されました。読んでね!

定番スポットもグルメも!札幌満喫1泊2日モデルコース | トラベルjp<たびねす>

札幌1泊2日でもここまで楽しめる!定番観光スポットから地元っ子に人気のお店まで、札幌駅を中心に、バスと地下鉄、徒歩で行けるコースをご案内。トラベルjpナビゲーターが徹底現地取材したスポットをご紹介します。

www.travel.co.jp

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。