WordPressブログが突然見られなくなった原因はもう1つ。サーバー容量がいっぱいに。バックアップデータのため過ぎに注意!

昨日、またWordPressブログ(これのことです)が見られなくなったのですが、レンタルサーバーのカスタマーサポートに問合せてみたところ、丁寧に教えて頂けて原因が判明し、無事に表示することができました。
ここで原因について書いておきます。

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

だいたいのことはレンタルサーバーのQ&Aに書いてある

私はwpXクラウドを利用しています。今回はレンタルサーバーに問合せてしまったのですが、ちゃんとサイトに書いてあったので忘備録として残しておきます。

突然「Internal Server Error」(ERROR番号:500)のメッセージが出てサイトが見れなくな場合の対応

WordPress運用中に「Internal Server Error」(ERROR番号:500)が表示された場合、プラグイン等の影響により「.htaccess」が書き換えられ、レンタルサーバーのサービスに沿わない設定がされている可能性があります。

  1. プラグインを削除する(ログインできない場合はFTP経由で行う)
  2. .htaccessの内容を確認する
  3. レンタルサーバーの管理画面から.htaccessを訂正する クラウドホーム>マニュアル>WordPressについて>WordPress各種設定>.htaccessの編集

この手順でサイトが見られるようになるはずです。お試しください。
私、3の手順でFTPから訂正しようとしていて何度上書きしても元に戻ってしまい困っていたのですが、レンタルサーバーの管理画面から訂正するとアッサリ変更できました。

サイトが見られなくなった原因2つめ。サーバー容量がいっぱいでした

サーバーで使用しているディスク容量が上限に達していました。
wpXクラウドは契約プラン(容量によってグレードがA~Xの7段階あります)が一番少ないディスク容量だったこと、バックアッププラグインによるデータがどんどんたまっていたのが原因でした。

FTPソフトにてサーバーへ接続し、不要なデータを削除することでサイトがまた見られるようになりました。

快適なブログ運営のためにできること

今回はたびたびブログが真っ白になってしまい焦りました…。

  1. レンタルサーバーとドメインの契約期限を把握しておく。
  2. レンタルサーバーの容量を管理パネルでチェック

は時々行っておきたいものです。

そして「Xサーバー(wpX)は親切だよ、問い合わせてみたら?」とアドバイスしてくれたかさこ塾同期・WEBデザイナーの川崎亜紀子さんにも感謝です。
実績集はこちら。AKI Kawasaki

そしてXサーバーのサポートさんはとても親切でした!

【昨日の1日1新】
なし

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。