WordPressブログが突然見られなくなったのはプラグイン「siteguard wp plugin」が原因。焦らずに対処しよう。

昨日は急にWordPressでつくっているこのブログが見られなくなり、とても焦りました。
予兆から心当たりがあったため、対処することができました。

プラグイン「siteguard wp plugin」が原因

いつもPCからある程度書いておき、スマホのWordPressアプリで追記して公開することが多いです。昨日はこんな警告がでました。

siteguard wp pluginという、<ひらがな4文字を入力することで、ログインしたことをメールで知らせてくれるセキュリティプラグイン>なのですが、そのひらがなが入力できず、代わりに警告文がでています。

原因はこのプラグインであることに間違いなさそうです。
キャプチャ3

「Worning」とあります。警告ですね。

PCで確認しようとしたらすでに見られない状態に。FTPからのプラグイン削除方法

500 Internal Server Error

とありました。
高度なことができる人は.htaccessをいじるといいと思いますが、私はうまくできなかったので、FTP経由でプラグインを削除しました。

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

FTPをダウンロードする

「窓の杜」からFFFTPというアプリをダウンロードします。

FFFTP

 

FTPを経由してサーバーにログインします。

自分が借りているレンタルサーバーの「FTP設定手順」を調べてログインします。
レンタルサーバーごとに説明が書かれていると思います。
私はwpXです。

FTPでサーバーに入り、プラグインを削除

設定完了した状態。ログインします。
ffftp-2

右側の画面がサーバーの状態です。 「wp-content」フォルダをクリック
ffftp-3

「plugins」フォルダをクリック
ffftp-4

いま入れているプラグインが出てきますので、「siteguard wp plugin」フォルダごと削除
ffftp-5

 

参考にさせていただいたサイト

SiteGuard WP Pluginでログインできない – wordpress有料テンプレート特典と評判『ちょ便利』

この記事の所要時間: 約 8分8秒 SiteGuard WP Pluginはセキュリティ強化に必須だと記事を書いた矢先に、ログインできない状態になるという、鍵を無くして自分の家に入れなくなったような悲しい状態になってしま・・・

websites-designs.com

【編集後記】
実はワードプレスブログが今朝もまた見られなくなり、少し焦りました。
でも今度は落ち着いて対処できました。

使っていないプラグインをFTP経由で削除すると、表示されるようになりました。
プラグインも整理が必要ですね。

【昨日の1日1新】
ワードプレス真っ白から自力復活

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。