リニューアルした神奈川の「電車とバスの博物館」(愛称:電バス)、Nゲージができてパワーアップ! 子鉄にもママ鉄にも楽しすぎ!

リニューアル工事のため、2015年9月27日から一時閉館していた宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」ですが、2016年2月19(金)にリニューアルオープンしました。何度も出かけていますので、まとめてレポートします!

【最終更新】2017.11.11 取材記事を追記しました

施設概要

    • 施設名:電車とバスの博物館
    • 住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12(東急田園都市線宮崎台駅直結)
    • TEL:044-861-6787
    • 営業時間:10:00~16:30(最終入館は16:00まで)※入場券はA棟正面玄関のみで販売。
    • 休館日:毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
    • 授乳室あり(1人用個室)。おむつ交換台あり。給湯設備はないため、ミルク用のお湯は持参して下さい。
    • 公式サイト:電車とバスの博物館
    • 【お出かけアドバイス】 ベビーカーは建物玄関に置いて中に入るため、ハイハイのお子さんは抱っこひもも持っていくといいですよ! またお弁当などを館内で食べる場合、ベルト付きの子ども椅子はないので、補助グッズもあると安心!

▼リニューアル前(2015年8月撮影)の入口
tokyu-train-bus-museum-1

リニューアル後(2016年2月) 宮崎台駅の改札を出て目の前なので迷いませんが、カッコよくて目立つ入口になりましたね!
tokyu-train-bus-museum-2

チケットを買って入館しましょう!

▼館内にはいってすぐ、入口のところでベビーカーを置いて入ります。
tokyu-train-bus-museum-3

▼〈DENBUS 回数券〉を購入すると、期間限定で専用ホルダーがもらえます。(2016.11.06現在)10回分のお値段で12回入館でき、グループでも使えますよ! DSC_3014

駅から博物館入口まで屋根があるので、雨でも濡れる心配がありません。
tokyu-train-bus-museum-4

▼リニューアル前の入館券は切符タイプでした。入館料は100円でしたね。
tokyu-train-bus-museum-5

リニューアル後 の入館券と記念カード。QRコードをかざせば、当日は何度でも出入りできます。入館料は100円から200円に、内容はパワーアップ!
tokyu-train-bus-museum-6

この施設の目玉! リニューアルで新たに導入された「Nゲージパーク」!

大人気なのでオープン同時に入館して、整理券をもらいたいですね。自分のNゲージ車両を持ち込むこともできますよ。
DSC_3158

 tokyu-train-bus-museum-7

▼とても精密な模型達。運転する人以外は入れません。もちろん付き添いの保護者は可能です。
DSC_3160
tokyu-train-bus-museum-8

▼休憩コーナーの座席がリニューアルされていましたよ! 後ろに倒してリラックス!?
tokyu-train-bus-museum-9

 

▼階段の手すり子は東急電鉄のカラーになっています。

DSC_4425

▼ソファも東急カラー。

DSC_3124

▼窓も要チェック!電車柄のオリジナル!

DSC_3043

▼玉電の中は飲食可能なので、お弁当を食べてもいいですね♪
tokyu-train-bus-museum-10

tokyu-train-bus-museum-14

▼玉電の奥に授乳室があります。大人用の椅子1つと荷物が置ける台がありました。
tokyu-train-bus-museum-18

一度外に出て、キッズワールドにも行ってみよう!

▼チケットを買った建物から歩道橋を渡りすぐの建物は「B棟 キッズワールド」になりました!
tokyu-train-bus-museum-17

▼玄関を入ってすぐのところにも、飲食できるコーナーがあります。テーブルが5つ、ベルトなし子ども椅子が5つありました。
tokyu-train-bus-museum-16

▼キャリフリーなど、子ども椅子に座るのを補助するグッズを持っていくといいですよ。

▼リニューアルで新たに導入された「プラレールコーナー」
tokyu-train-bus-museum-11
tokyu-train-bus-museum-12

▼こちらは自由にみることができるプラレールの展示。こちらも大人気でした。
tokyu-train-bus-museum-13

 

おなかがすいたら、電バスのすぐ隣、「神戸屋」でパンを買って電バスで食べよう!

電バスは出入り自由です。ちょっとおなかがすいたら、電バスを出て右手にあるパン屋さん「神戸屋ブレッズ」でパンはいかがですか?お店にイートインはありませんが、電バスで食べましょう。 ▼神戸屋ブレッズ
DSC_3131

▼「のるるんパン」と「電車パン」は当日の入館券提示で30円引きです。
DSC_3127
DSC_3128
▼玉電でいただきま~す!
DSC_3136

まとめ

週末にシミュレーターやNゲージを動かしたい人は、オープンと同時に着くようにしましょう。

混雑状況は公式twitterをチェックしてみて下さい!

電バス記事、こちらもいかがですか?

鉄分ゼロの人も!東急電鉄「電車とバスの博物館」は遊べて学べて楽しい! | 神奈川県 | トラベルjp<たびねす>

神奈川県川崎市にある「電車とバスの博物館」は、東京急行電鉄が運営する博物館。本格シミュレーターやNゲージで楽しく遊べるだけでなく、毎日安全に運行されているバスや電車の仕組み、そこで働いている人たちの仕事を知ることができる総合博物館です。

www.travel.co.jp

川崎市・宮崎台にある電車とバスの博物館(愛称:電バス)で行われた、女性対象写真教室に行ってきました!

こんにちは、あやめ@okmtaymです。川崎市の東急電鉄田園都市線・宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」で初の大人向け企画が行われました!電バスで「笑顔」の家族を撮ろう 女性限定写真教室です。開館前の

bun-ten.com

「電車とバスの博物館」のNゲージパークで遊ぶコツは?そして「笑顔のポスター写真展」が開催中!

宮崎台駅にある「電車とバスの博物館(愛称:電バス)」、わが子がすっかりNゲージにすっかりはまってしまったので、オープン前から並びました。 先着順・予約制のNゲージパークで確実に遊ぶためには何時に電バス

bun-ten.com

「電車とバスの博物館」回数券の使用期限は大丈夫ですか?

神奈川県川崎市にある「電車とバスの博物館」 愛称は「電バス」。 約1年前に10回分の料金で12回使える回数券が発売になりました。 そろそろ1年になりますが、回数券を買われた皆さん、使用期限は大丈夫でし

bun-ten.com