「時間があったら」という人に、時間ができる日はこない。

昨日、twitterでつぶやいたこのこと。

時間セレブな人はいません。
作り出しましょう。

もし今がその時ではないなら、動き出す日を決めましょう。

 

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

「いつ」実現したいのか?いつから動けるのか?期日を決める

数か月後でも、数年後でも構いません。

やりたいことが実際にできる見込みはいつですか?
動けるのはいつからですか?

まず明確にしてみましょう。
それだって十分、準備です。

本当にいま「何もできない」状況なのでしょうか。
違いますね?

次に期日から逆算して、いまできることはないか考えましょう

たとえば、未就学児を子育てしているお母さん。
例えば、子どもが小学校に上がったら働きたい。という希望があったとします。
小学校入学まで、あと3~4年ありますね。

日々の忙しさに流されると、意外とあっという間です。
働きたいという気持ちばかり焦ってしまいます。
場合によってはその気持ちさえ忘れてしまうかもしれません。

まずは働いているイメージを。
実際にもう実践している人を観察、必要な情報を調べる。

準備運動をしていないのに、いきなりフルマラソンは走れない

マラソン大会に出たいな、フルマラソンを走ってみたいなと思ったら、

  • 専門雑誌でインプット
  • 正しい情報を得る
  • すでに実現している人を探して真似してみる
  • 練習する

の準備が必要ですよね。

スポーツと同じなんです。

「いつかフルマラソンを走りたいな~」と思うだけでは、その日は来ないのです。

 

「いつか〇〇をやりたいけど、時間がない」と焦るあなたへ。
まず動き出す期日を決めることから始めてみませんか?

 

【昨日の1日1新】
生まれて初めてのマラソン大会、参加するための必要書類が届きました。
もともと目標設定して、日数で割って実行するのは苦手でした。
ましてや大の苦手のマラソン!
ドキドキします…。
まずは完走をめざします。

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。