THE NORTH FACEのリュックTR6(Lサイズ)購入レビュー口コミ

長時間のランニングに便利そうな、ザ・ノース・フェイスのティーアール6(TR6のLサイズ)を購入しました。
いわゆるトレランリュック(トレイルランニング用のリュック・ザックと呼ばれるもの)ですが、普段のフルマラソンの練習に使う予定です。

ノースフェイスのTR6  SとLサイズ、TR10 Sサイズで迷った

店頭でTHE NORTH FACEのリュックTR6のSサイズとLサイズ、そしてリュックTR10のSサイズを比較して、最終的にTR6のLサイズに決めました。TR6とTR10では厚み(マチ)が明らかに違い、TR10がほぼ倍の厚みがありました。高さは見比べてもわからないほど微妙な違いしかありませんでした。

TR 6 Sサイズは、縦41 cm、横20.5 cm、マチ6 cm
TR 6 Lサイズは、縦39cm、横20.5cm、マチ6.5cm
TR 10 Sサイズは、縦36cm、横20.5cm、マチ9.5cm
TR 10 Lサイズサイズは、縦40cm、横23cm、マチ11cm
とのことです。

TR6  Lサイズを購入

見た目はTR6のSサイズとLサイズでは、店頭で出してもらって横に並べても「あれ?どっちだっけ?」と思うぐらい微妙な違いでした。そのため、大は小を兼ねるということでLサイズを選びました。
TR10の方がたくさん入りますが、欲張って荷室の中の空間が増えると中で揺れてしまうため、薄いTR6にしました。
DSC_4499

想定は長距離走った後、銭湯に寄って帰るランニング。近場を想定しています。
飲み物(水とジェル)、タオル、着替え。鍵や財布や電子マネーは余裕で入ります。
各ポケットをチェックしていきましょう。
DSC_4500

 

ポケットチェック

ショルダーの上部分にメッシュポケットがあります。ここはソフトフラスクの250mlがちょうど入りそうです。予算不足のため、写真がなくてすみません。ただ、店頭で確認して、サロモンのソフトフラスク500mlは頭が出てしまうので、250mlなら入りそうだなと予想します。後日、購入したら追記しますね。写真のパワージェル ジェルフラスクはすっぽり埋まって取り出しづらいので、ここに入れるのはNGです。
DSC_4501

下のポケットならちょうど良し!
DSC_4502

FITLETIC(フィトレティック)のアドオンボトルは、本体を押すと水が出る便利もの。こちらのボトルのちょうどいい感じで無理なく入りました。 DSC_4505

ジェルも、背の高いアスリーチューン、みんな大好きマグオン、メダリストアミノダイレクト5500も難なく入ります。 DSC_4506

布に伸縮性があるからといって、無理に入れると布が傷むので、無理なく入るのは良ポイント。
DSC_4508

メイン荷室

J型のファスナーになっています。
DSC_4509

TR10は購入していないので写真がありませんが、TR6のほぼ2倍です。
DSC_4511

Tシャツとタオルなら楽に入りますが、遠出ランニングや、冬の着替え(パンツやスカート、コートなど)を入れたい人はTR10以上の容量を選ぶといいと思います。 DSC_4513

上部にも余裕があるので、綺麗に入れればもう少し入ると思います。
DSC_4514

使う目的に合わせて選んでみては?

私はトレイルランニング(トレラン)をする予定はありません。まだフルマラソンを楽しんでいる段階です。
フルマラソンの本番でトレランリュックを背負う予定もありません。

ランニング友達と一緒に長距離を走った後に銭湯に寄ったり、ランニングをした後にカフェに寄ったりパンを買ったり。
普段の練習に少し楽しみを入れたいと思い、そんな日に持ちたいリュックとして選びました。

THE NORTH FACEトレランリュック・リンク集

私と同じTR6 Lサイズはこちら。

少しマチが大きい、TR 10 Sサイズはこちら。