転勤族は、引越し先の場所によって生き方・働き方を変えてもいいと思うのです

全国転勤族のため、いまは横浜に住んでいます。

写真はみなとみらいの山下公園周辺で「これが横浜!」という風景ですが、横浜ってとても広くて私が住んでいるのは日曜日に農家さんがお野菜を路上販売しているのどかな場所・都筑区です。
DSC_2929

いまは働き方が選び放題の場所に住んでいる

みなとみらい周辺で行われている春のイベント。

都会なのでお店やイベントも多く、取材したりインタビューの仕事も潤沢にあるといえます。

DSC_4034

もし通勤できない場所に住むことになったら?

次の引越し先が雪国だったり、バスが1時間に1本しかない地域だったり、離島だったりしたら?(わが家はすべて可能性があります)

少なくとも通勤の仕事はできないでしょう。だから早めに在宅にするべく行動を始めました。
P1080590

どう暮らしたいのかイメージしておく

働き方以前に、家庭経営チーム内で整合がとれていれば、仕事はしてもいいししなくてもいいんです。

当たり前って思いますか?
でも意外と外野の声が気になる人って多いんじゃないでしょうか。

ちゃんと自分で決めていますか?見えない誰かを気にしていませんか?

実は私も「1日8時間、がっつり座らなくちゃ!週5~6働かなくちゃ!」と見えない政府やら誰かの外圧から逃れられないことがあります。いまも必死に抵抗しています(笑)

地方に住む可能性がある人は、ちょっと先回りして準備しておきましょう。