MENU

【転勤族妻の仕事】外で働くなら、役所の仕事が一番いいかもしれない #転勤族

2020 4/20

転勤族妻として、建築業界で約18年仕事をしてきた私が、未経験からCADオペレーターの仕事をするにはどうすればいいか聞かれたので、記事を書いている最中です。

一人にしか需要なさそうな記事ですが、長すぎて全然終わりませんでした。

「未経験からでも建築CADオペレーターの仕事につけます!ただしコツあり」ということで、来週には完成させたいです。 というわけで、転勤族の妻さんが絶対持つべき資格は運転免許だと思っています。

地方は自宅まで送迎してくれたり、巡回バスが自宅に回ってくれるように調整してくれたり、教習所に託児ルームがあるところもあります。

いま時間があって、もし運転免許を持っていなければ、ぜひ取ってください!

これから転勤族と結婚する人へ、たった一つのアドバイス! #転勤族

こんにちは、あやめ@okmtaymです。本人も忘れかけていますが、一応まだ転勤族の妻で、これからも引っ越しが数回ある予定です。今日は「転勤族ってどうよ?」という話と、今後やってくるであろう心配事をまと

bun-ten.com

地方は車がないと本当に話になりません。 帯広に住んでいた時は、雪もあって運転はさらに厳しいものでした。

幸いタクシーが安かったこと・在宅で働いていたので(建築設計)自分でタクシー代を出して遊びに行ってましたが、専業主婦だとお金使いにくいじゃないですか!私も妊娠中の体調がおもわしくなく、産休を早めに取りましたが、入金がなかった時期は自分のお出かけにはお金を使いにくかったです。

地方ってカフェに行くにも車、なんでも車です。

路線バスは、1時間に2本もあれば最高!という感じなのです。

だって基本車移動だからバスが少ないのは自然なことなんですよね。

目次

地方での仕事は市役所がいいですよ!

これは帯広や横浜でも感じたことなんですが、市役所・区役所っていつでも仕事を募集しています。

2~3か月の短期のものから半年更新の長期まで。

年が明けたら確定申告の書類チェックの仕事も出てくるはず。

市報やホームページをチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる