転勤族の妻から、引越し直後に世の旦那さんへお願いしたいこと

私は約2年おきに引越しをする、全国転勤族の妻です。少なくとも子どもが小学校に上がるまでは、引越しについていく予定。
そんな私から、世の中の旦那様へお願い。妻の気分転換は必要経費です!というお話。

子育てタクシーを探してみて

もしあなたの家に赤ちゃんがいるなら、子育てタクシーを探してみて下さい。
利用が可能であれば、奥さんに登録を勧めて下さい。
赤ちゃんの健診など、通院に。子育て相談や役所が開催するママの集まりにも。

引越してきたばかりでまだ土地勘がないので、行先の玄関まで連れて行ってくれる子育てタクシーは、バスより断然気が楽なはず。

引越し直後は妻のリクエストに耳を傾けてくれると嬉しい

転勤族夫の皆さんは、転勤で新しい土地に行っても「職場」という行き場所があります。そこでも新しい人間関係がありますね。
でも付いていく妻は、まだ家にしか居場所がありません。

新しい部署に慣れるまで男性も大変だと思いますが、できるだけ妻の話に耳を傾けてくれると嬉しい。

引越し直後は、好きなことをやらせてほしい

新しい土地で街を探検したり、カフェに行ったり。引越し後、3か月ぐらいは「妻の気分転換は必要経費」と思ってくれると大変助かります。

 

私なら勝手に出かけちゃうけど、罪悪感を感じてしまう真面目な人も多いので書いてみました。

 

旧ブログもリライトしました。産後3か月目ですでに地元のフリーペーパーの取材を受けるために子育てタクシーを使っていました。
雪の土地なのに産後も引きこもらずに済んだのは、子育てタクシーでお出かけしていたからです。

子育てタクシーを愛用しています – 転勤族妻の根無し草日記@北海道帯広→横浜

【最終更新】2017.12.11 中央タクシーさんが合併し、十勝中央観光タクシーとなったため、加筆・訂正しました。今日は地元のフリーペーパー『ぺこぐぅ』の読者参加企画で取材して頂きました。 誌面はすべて、PDFでも配信されています。ぺこぐぅ 2015春夏号 vol.3|ぺこぐぅ 路線バスで撮影場所近くまで行けるのですが、今日の天気予報は曇り時々雪。朝から雪が降っています。風邪をひいたら大変なので、子育てタクシーをお願いしました。十勝の子育てタクシーといえば、十勝中央観光タクシーさんです。 以前、子育てタクシーとして中央タクシーさんにお世話になっていましたが、「十勝中央観光タクシー」は2016年…

okmtaym.hateblo.jp

 

横浜市の子育てタクシーはこちら。

横浜市は子育てタクシー・陣痛タクシーが充実しています。転勤族ママは、引越ししたらまず登録しましょう!

今日は横浜市の子育てタクシー・陣痛タクシーのご紹介です。 リンク先は各社子育てタクシーのページにしています。 ※「子育てタクシー」は全国子育てタクシー協会の登録商標です。 横浜市の子育てタクシー一覧

bun-ten.com