大物家具の選び方 ~IKEA家具は組み立てるのが大変~

うちは全国転勤族。そして私は転勤族の妻、いわゆる転妻。
東京から北海道帯広市、そして今は横浜市。定年までにあと5~6回は転勤がある予定。

そんな中、必要に迫られてダイニングテーブルを買い換えました。
前は無印良品のパイン材折り畳みテーブルだったのですが、今回購入したテーブルはIKEAのEKENSBERG(2017年8月時点で取り扱いなし)

P1000427

組み立てには使う工具が多くて結構大変でした。 椅子の座面カバーも買ったのに、椅子を組み立てる工程で取り付けなくてはならず、「椅子の上に置いただけ」状態に。 DSC_5271

 

WEB転勤相談室のおすすめ

デザインは後回し、とにかくお手頃価格で丈夫そうなものを選ぶ! というのも手です。

独身時代から引っ越しは10回していますが、扇風機を落として壊される、 衣装ケースを割られる等、良い家具を買ってもボロボロになるのが目に見えています。

イケア家具は組み立てる手間はかなりかかりましたので、面倒と思わない方にはお勧めします!

IKEAテーブルの注意点

IKEAは国産テーブルより天板が高いので、慣れるまで違和感があるかもしれません。

国産:高さ70㎝
IKEA:高さ74㎝

【編集後記】
家具やインテリアの問題は個人の考え方によりますが、私は定住するまで引越しに堪えうる仮住まいでいいという考えです。

【昨日の1日1新】 リコマース申込み(Amazon系列)