ゆるく長く、ご縁は続くよどこまでも!? 転妻(転勤族の妻)の友達づくりについて。

転勤族妻ということがきっかけで知り合った友達と、1年半ぶりに親子で遊んできました。
3歳になっても、子連れでの母子お出かけはやっぱり疲れる。でも楽しかったです!
P_20171119_135614
▲電車とバスの博物館にて。私が書いたたびねすの「電バス」紹介記事もどうぞよろしく!

転勤族の妻の友達づくり

母子二人での遠出って、お出かけ先がどんなに楽しそうでもちょっと気が重いんです。ベビーカーには乗らないし、終始抱っこだし。先日はあわや迷子!?事件がありました。
ほんと、疲れる!(2回目)

でも転勤族でも、知らない土地でなんとか楽しくやってこられました。
どうしてかな?と考えてみると、

  • お相手が転勤族の妻なら、共通点は「転妻」ということだけ。それは会社で同僚と友達になりたいというのと同じ。すぐに仲良くなろうと焦らない。
  • 生活範囲が違うので、しょっちゅう会えるわけではない。距離感を大切に。
  • ゆるく、長く、人生の友を探す気持ちで。
  • せっかく仲良くなれても、仕事を始めたり、転勤で離れたり、お子さんが生まれたり。会えない期間も出てくる。でも気の合う相手なら、期間があいてもきっとまた繋がれる。
  • 会いたいなら、自分から誘おう。
  • 知り合える場がないなら、自分で作っちゃおう。
  • 合わなさそうだったら諦めよう(笑)

友達づくりは共感点さがし

大人になってからの友達づくり、難しいですよね。学生時代なら同じ学校で同じ授業を受け、共有する時間も長い。同じ学校ということで価値観も近い。

たまたま「転勤族の妻」がきっかけで知り合ったけど、その後また遊んだり仲良くなれた人は、いつもなんらかの共通点や共感できる点があります。
おしゃべりして「また会いたいな」と思う人は、きっとそんな点でつながっているんでしょうね。

離れることがわかっていても、
その時が来たとしても。
もし連絡が途中で途絶えても。
次の次の転勤で再会できるかもしれません。

細く、ゆるくでいい。
焦らず、気楽にいきましょ!

 

【昨日の1日1新】
サンマーメン(神奈川のご当地ラーメン)。美味しかったです!

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤アドバイザー。ブログ平日ほぼ毎日更新中。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役一級建築士、旅、地域情報、文房具、落語、旅、B級グルメ。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォームライター実績はこちら→実績