通勤している場合、ブログを書く時間の確保をどうするか?

私は週5日、都内の設計事務所へ通勤しています。片道1時間×往復。
平日毎日ブログを書くと決めたものの(初めて文章で公表、大丈夫か…)、ブログの時間をどうやってねん出しようかと考え、実践している結果はこれです。

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォーム ライター実績はこちら→実績

まず、自分の問題を整理する

私がブログをもっと書きやすくするために考えた問題と改善点は、

  • 朝5時起きでブログを書こうとしたときに、部屋の電気をつけることで、家族の睡眠を妨げてしまう。→別の部屋にあるPCを立ち上げる(デスクトップ2台、ノート2台あります)
  • パソコンを立ち上げるのが面倒な時がある…→マイクロソフト 薄型キーボード Universal Foldable Keyboard GU5-00014を注文
  • もっと気軽に下書き記事に手を入れて、追記したい!→WordPress(ワードプレス)公式アプリを使う

WordPress(ワードプレス)公式アプリを使うと改行タグ<br/>が勝手に</p>に変換されてしまいます。(WordPressの設定で解決するのかもしれませんが)

</p>タグだと行間がかなりあくのでちょっと不満だったんですが、根本的に<br />は使わない方が良いらしいのです。ヨスさん、ありがとうございます。

[HTML] BRタグは使うな! 私が「改行」を一切使わなくなった1つの理由 | ヨッセンス

今回はBRタグ(改行タグ)についてです。このタグは数年前までにはかなりお世話になっていたのですが、現在使うことは、ほぼありません。ということでBRタグを使わない方が良い理由です。

yossense.com

行間はいちいちPCから直していたんですが、これからは気にせず、アプリでサクサク更新したいと思います。

毎日ブログを書く「時間」をねん出する

ブログを書くのはその日の分を毎日書くのも正解ですし、1週間分まとめて書いて予約しておくのも正解でしょう。 

時間がないといえばないんですけど、それはみんな同じ。たぶん時間が余ってる人はこの世の中にいない!

そして片道1時間通勤すると決めたのも自分。ブログを書くと決めたのも自分。そんな中、どうすればできるのか考えた結果。

私の場合ですが、土日の子どもが昼寝した隙に、1週間分の下書きをしています。昼寝をしなかったときは、私が土曜日に夜更かしして下書きします。

平日、体調のいい日は基本5時起きで、5時30分までがブログタイムです。1週間分書けなかったときは週の後半分を朝に書いたり、下書きを見直して追記・修正したりしています。

ブログを書きやすい「環境」をつくる

スマホだと画面が小さくて全体を見渡せない、キーボードも欲しい。少しでも入力しやすい環境づくりをしたい。

というわけでtwitterで意見をもらいながら、自分でも検討した結果、スマホと連携できるBluetoothの折り畳みキーボードを購入しました。

マイクロソフト 薄型キーボード Universal Foldable Keyboard GU5-00014

そしてスマホの小さい画面はやっぱりつらいのでタブレットが欲しい。

iPadを新しく購入するには予算が足りないので、Amazon Fireを買おうと思っています。

ブログのネタを整理・管理する

通勤電車は身動きが取れないほど混雑しているので、Googleスプレッドシート(Google版Excel)で日にちとネタ、1日にあったブログネタにできそうなことをメモしています。

一覧性が高いこと、パソコンでも同じデータが扱えることがポイントです。

まとめ・毎日更新

自分にさらなるプレッシャーをかけるため、公言してみました。

【今日のあれこれ】
記事が通知されるWordPressのプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」を入れています。けっこう通知がきます。
一時期、私は子連れで横浜情報を発信しようと思ったこともあるのですが、情報を追うには時間がなさすぎて。大好きなサイト、はまこれ横浜のように取材も写真も量も圧倒的なサイトなら魅力があるのですが。
「中途半端な量の情報には価値がない」と言い聞かせて…。でも全文コピーはさすがにいやだなぁ。

会社帰り、歩道橋の下で泣いて一歩も動かない女の子、階段上には赤ちゃんを抱っこして棒立ちのお母さん。思わず女の子に「おばちゃんと一緒に、ママのところまで歩いていこうか!」と話しかけてしまいました。余計なお世話だったかな、大丈夫だったかな…。うちも30分ぐらいイヤイヤで立ち往生することがあるので思わず声をかけてしまいました。こういった場面で気軽に話しかけてしまう自分は、立派な「おばちゃん」になったのだと思いました。

東京かわら版到着
DSC_4883 【昨日の1日1新】
・マイクロソフトの薄型キーボード

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォーム ライター実績はこちら→実績