ネットde手帳工房「ワタシメイド手帳」と「アクションプランナー」バーチカル比較。痛恨の確認ミスをしました。

紙の手帳が好きです。
でもデジタル(Googleカレンダー)も大好きです。意気揚々と今年から発売された、やろうと思えば
完全なオリジナル手帳が1冊から作れる、ネットde手帳工房「ワタシメイド手帳」を発注しました。

DSC_0261

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

ネットde手帳工房「ワタシメイド手帳」と「アクションプランナー」バーチカル手帳対決

ネットde手帳工房のサンプルが豊富にあり、サンプルをアレンジして作ったり、もちろん0から作ることも可能です。
データ作成までは無料。

ネットde手帳工房

ワタシメイド手帳のバーチカルページはこんな感じです。紙はクリーム色。
DSC_0268

時間軸の高さ比較。バーチカルの1時間はどのぐらい?

1㎜違うだけで書きやすさ(書きにくさ)が全く変わります。これを確認せずに注文してしまい、失敗しました

ワタシメイド手帳は1時間が約7.5㎜

今回届いて「せ、狭い」と思いました。
DSC_0277

アクションプランナーは1時間が10㎜

私は字が大きく、日記とは言わないもののライフログを書き込むので、1行5㎜程度が心地いいんですよね。
1行で高さが1㎜違うと、かなり変わります。
DSC_0270

この文字をストレスなく1行高さ3.75㎜の中に入れるのは厳しそう。(字が雑なのは許してやで…普段の手帳なんてこんなもんやで)
DSC_0273

私の失敗その2

罫線の色が微妙に違う…。
分かりますか?濃いグレーと薄いグレー。
すごく気持ち悪い。

もっと確認すれば良かったです。
これから作る人は気をつけて下さい。
DSC_0282

「ワタシメイド手帳」を作る人はデザイン体験会で実物を確認しよう

実物を見た方がいいです。
「デザイン体験会」やっているので、見てから注文することをお勧めしたいです。

あとフリクションを使っている方はちょっと注意。つるっとした用紙なので、インクがかすれます。

 

【編集後記】
昔、「ジブン手帳」を使っていました。
レギュラー版からミニ版に変えた時、1㎜程度の方眼マス目の違いがとてもストレスで、ミニ版をまったく使わずにレギュラー版に戻したことを思い出しました。

「アクションプランナー」は朝6時始まりなのが不満。(朝5時始まり希望)紙とデザインは文句なし!

「CITTA手帳」は朝5時始まりだけど、バーチカル1時間の時間高さが約8㎜。これはたぶん狭いと感じる気がする。デザインは良さそう。

朝5時の線を365日ひくのか、狭い行に我慢して小さい文字を書くのか…答えは出ているような気もしますが、まだ手帳は売っているのでもう少し悩みたいと思います。

 

【昨日の1日1新】
無印良品のサブレシトロン

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。