千葉「館山いちご狩りセンター」南房総の赤い宝石をパクッ!2019年真っ先に訪問した体験レポート!

鴨川シーワールドに行く前に、千葉のいちごを味わってきました。4歳になると自分で上手にいちごを摘み取れるようになり、親もとっても楽になりました。
いちご狩りシーズンの初期ですが、すでにとっても甘かったです。農園の方の対応も親切で大満足でした。では千葉「館山いちご狩りセンター」の2019年1月訪問レポート、いってみましょう!

館山いちご狩りセンターに行ってきました!

曲がるポイントでは大きな看板があり、迷わず現地まで行けました。
DSC_5651

到着!まずは申込みしてお金を払います。お金を払ったら自分の車でビニールハウスまで行くので、軽装で車を降りても大丈夫です。 DSC_5659

4歳も結構お金を取られます。いっぱい食べてね!
DSC_5661

行く日によって、イチゴ農家さんが違うようです。3~5歳は1,600円、6歳以上は大人扱いで1,800円です。 DSC_5663

家族3人で5,200円です。体験を買うのです!(震)
DSC_5664

お金を払って券をもらったら自分の車に戻り、館山いちご狩りセンターの方の先導車について運転します。5分ほど走った先のビニールハウスに到着しました。 DSC_5676

いちごのビニールハウス内は一方通行、またがない、30分の時間制限でいっぱい食べました。
DSC_5682

いちご狩りは、農家さんによって対応が違うらしいのですが、私たちがいった農園さんはとても感じが良かったです。

これからいちご狩りの季節、旅行のルートに入れてみてもいいかもしれません!

JA安房館野支店内 館山いちご狩りセンター(千葉県)

  • 施設名称:館山いちご狩りセンター
  • 住所:〒294-0014 千葉県館山市山本257-3
  • 電話番号:0470-22-3466
  • 営業時間:9時~15時
  • 料金:期間によって異なります。平成31年(2019年)の料金です。
    1月2日(水)~1月14日(月):6歳以上 1,800円、3歳~5歳 1,600円
    1月15日(火)~4月7日(日):6歳以上 1,600円、3歳~5歳 1,400円
    4月8日(月)~5月6日(月):6歳以上 1,400円、3歳~5歳 1,200円
  • 公式サイト:https://www.tateyama-ichigo.com/

関連記事

静岡県伊豆市の「江間いちご狩りセンター」でもいちご狩りしました。いちご狩りってどこも2,000円近くするんですね。こちらでは、おしぼりをもらえたのが印象的でした。

トラベルジェイピー寄稿記事:静岡「ホテルサンバレー伊豆長岡」のこぼれ話

トラベルジェイピーに寄稿しました。 静岡「ホテルサンバレー伊豆長岡 本館」広々客室で快適ステイ | 静岡県 | トラベルjp 旅行ガイド 都心からのドライブコースとしても人気の高い伊豆半島。海と山に囲

bun-ten.com

 

編集後記

ITエンジニアの求人サイト「レバテックフリーランス」のお役立ち記事、「スケジュール管理に手帳を使う方へ!フリーランスが愛用する手帳特集」 で、記事を紹介してもらいました。

私は断然!紙手帳とデジタル手帳(Googleカレンダー)の両用派です。
紙手帳に向かう時間は、自分に向き合う時間。ここは効率化せずにアナログとデジタルのいいところを活用していきたいと思っています。

フリーランスが愛用する手帳特集

フリーランスにとってスケジュール管理は欠かせないもの。時間・日・週単位など、自分のライフスタイルに合わせて予定を立てていることでしょう。そして、そんなときに頼りになるアイテムの一つが手帳です。そこで、ここでは「スケジュール管理はアナログ派!」という方のために、フリーランスの手帳事情を紹介します。

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

freelance.levtech.jp

元記事はこちら。

在宅フリーランスの手帳のいま。合わなくなったらいつ変えてもいいと思います。