フロント気付とは?旅先ホテルへ荷物を先に送る際の宛名の書き方。

ゴールデンウィークで旅行や帰省している人も多いと思います。
これから旅行や出張でする人のために、「旅先のホテルへ、先に宅配便で荷物を送る時の宛名について」です。
ve ina cup!

旅先へ先に荷物を送る方法

多くのホテルが宿泊客が荷物(キャリーカート等)をホテルに送ることを受け付けてくれています。

心配な場合は宿泊先のホテルの「よくあるご質問」を確認しましょう。

フロント気付とは?

宿泊前にホテルへ荷物を送る場合の宛名の書き方です。
「気付」とは、そのホテルで働いている人宛ではなく、一時的に滞在している人(宿泊者や訪問者)宛であることを表しています。

〇〇ホテル フロント気付

具体的な宛名(名前欄)の書き方

宅配便の名前の欄の書き方です。

〇〇ホテル フロント気付 
東京浜子(1月1日チェックイン2泊、予約代表者 東京横男)行

気を付けたいことは、宅配便の名前欄に

  • チェックインの日にちを書く
  • 何泊か書く
  • 宿泊予約したときの代表者前と宅配便の送り主が違う場合、必ず予約者の名前も書いておく

ホテルの規模によっては何百組のお客様が宿泊します。

フロントの方がわかりやすいように書いておきましょう。

DSC_1611

DSC_1620

まとめ

「気付」は宿泊先のホテルに荷物を事前に送る場合のほかに、結婚式を挙げるホテルの新郎新婦へ、祝電を送りたいときにも使えます。

【編集後記】
これを書いた理由は、ふとまだ20代の頃、結婚式場に祝電を打った時に「気付」って書かなかったなと思いだしたからです。
最近は祝電も減っていると思いますが、旅行や出張先のホテルに事前に荷物を送るときにも使えます。