恩送りしたい。都会をベビーカーを歩いていたら、たくさんの人に親切にしてもらった話

週末はベビーカー子連れで友達の家へ。中古マンションをリノベーションした、自然素材のおうち見学会に行ってきました。

友達のお家は横浜ですが、同じ横浜とはいえ、横浜市ってすごく広い!
電車2本とバスを乗り継いでいきました。

特に「ダンジョンか?」と思うほど難解な、横浜駅のエレベーター乗り換えはいつも緊張します。

DSC_7055

パンと友達へのお土産を買いに入ったデパート入口で、スロープのない数段の階段を前に子どもを下ろそうとしていたら、すっと女性がきて「お手伝いします」と、ベビーカーの片側を持ってくださいました。

「手伝いましょうか?」だと一瞬(申し訳ないな、大丈夫ですって言おうかな)と思ってしまいますが、「お手伝いします」と言っていただけて、なんだか「ありがとうございます!」と言いやすかったです。私も真似しよう。

横浜市営バスに乗ったときも、終点だったので一番最後に降車しようとしたところ、先に降りた女性が待っていて下さり、ベビーカーを下ろすときに支えて下さいました。

土曜日だったからかもしれません。
平日だったらこうはいかないかもしれません。
たまたま親切な人に当たっただけかもしれません。

でも、都会って優しい人が多い。

同じ人に恩返しをすることはできないので、他のベビーカーを押している人がいたらお手伝いして恩送りできたらなと思います。

【昨日の1日1新】
シャトレーゼ 港北東急SCのカフェコーナー