ポイントカード、プリペイドカードを最低限にして快適に。失効リスクなし、探す時間が減る、お財布が型崩れしない。

全国転勤族なので引越先にも同じチェーン店があるとは限りません。
カードを入れすぎるとお財布も型崩れしますし、ポイントカードやプリペイドカードは意識的に減らしています。

P_20170702_104533
△プリペイドカードの期限切れ当日に気が付き、使い切りました。処分します。

ポイントカード、プリペイドカードをなんとなく作らない

「Tポイントカードはお持ちですか?」
「チャージできるカードをおつくりになりませんか?ポイントがたまりますよ」
とお勧めされるとなんとなく作ってしまっていたのですが、実際にそのポイントが自分の生活で使えるカードなのかはよく考える必要があります。

横浜に2年住んで500円の買い物券に1回交換できただけ、というカードはいっそ作らなくても良かったなと思います。

ポイントカードを作ったほうがいい場合

よく行くお店、長い期間使うお店、よく購入するスーパーと提携しているカード、1円からポイントを次の買い物で使える場合、つくっても良さそうです。
転勤族の人なら全国チェーンのお店もいいですね。

うちは「アカチャンホンポ」のポイントカードと「東急ポイントカード」は持っています。 東急ポイントカードは、東急電鉄に乗るとポイントがたまります。(連携の必要あり)また東急ストアで現金or PASMO支払いしても、ポイントがたまります。気がつくと1000円分たまっていることも。

ポイントカード、プリペイドカードが損する場合

有効期限内に使い切らずに失効してしまう場合。
特にポイントが失効するならいいのですが、現金チャージしたものが失効する場合。これが一番損ですね。

P_20170702_104702

失効する当日に奇跡的に気がついた、ホノルルコーヒーのプリペイドカード。

1日遅かったら1,580円がパーになるところでした。

職場近くにタリーズがありランチで時々利用するので、タリーズのプリペイドカードも持っています。
もし職場が引越することになったら、忘れないようにすぐ使い切ってしまおうと思います。

カードによってはそれほどお得でない場合もある

自分の反省も込めて。
定期預金で100万円預けて利息なんてほぼつかない時代。
自分が現金チャージした分が失効してしまったら元も子もないです。

また「あの店はポイントカードがあるから」という理由で同じお店に通いがちです。

「1日1回、新規開拓しよう=1日1新」という行動も停滞してしまいます。

  • チャージが失効するリスクがある
  • ポイントカード、プリペイドカードの入れすぎは財布の型崩れの原因になる
  • 「あぁポイントカード忘れた!」と悔しい気持ちを感じたくない。
  • カードを探す時間がもったいない

このような理由からカードを減らしています。
今回の「ホノルルコーヒーのプリペイドカードの期日が今日までだった!」と気が付いたのも、カードを減らしている最中の出来事でした。
最低限のポイントカードで賢く暮らしたいものです。

 

【編集後記】
ポイントカード・プリペイドの整理中に失効間際と気が付き、反省したのでこの記事を書きました。
まだまだ減らせそうです。

【昨日の1日1新】
メンソレータム リップベビーナチュラル ピュアハニーの香り(リップクリーム大好きです)