音声入力にはGoogle ドキュメント(Google Docs)使用、気に入ってます。

最近ブログの下書き、インタビュー記事や取材記事の下書きに、Google ドキュメント(Google Docs)の音声入力を使い始めました。(勝間和代さんの影響です。)

ノートPCで音声入力をする「ツール→音声入力」

Google ドキュメント(https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/)を開き、ファイルを新規作成します。

上の一覧から、「ツール→音声入力」を選びます。

 

左上にマイクのマークがでてきます。

はじめはグレーのマイクアイコンをクリックすると、音声認識スタート!

赤になっている間はしゃべると変換してくれます。以前、某音声入力を使っていてそちらも賢かったのですが、Google ドキュメントの音声入力はかなり賢いです!

 

長時間音声入力がないとグレーに戻ります。その時はまたマイクボタンをタップして、音声入力をオンにします。

好きにしゃべっているだけで、どんどん文章ができあがっていきます。下書き記事を整えると、短時間で生地が出来上がります。とても時短になるのでおすすめです。

 

【編集後記】
文章を書く機会が多く、少しでも時間短縮になる方法を探していたら、やはり音声入力に戻ってきました。
以前使っていたのはスマホアプリのみの提供でしたが、仕事でPCを使うので、やはりパソコンでできる音声入力は便利ですね。

【昨日の1日1新】
新しい取引先の研修