野崎観音 慈眼寺で毎年5/1から5/8まで行われる、のざきまいり(野崎詣り)の屋台がすごすぎる|大阪府大東市

毎年5月1日~8日に行われている、大阪府野崎市 野崎観音 慈眼寺で行われている「のざきまいり」。
父の家が野崎にあり、毎年ゴールデンウィークのこの時期は親戚一同が集まるという習慣になっているので、改めてレポートしたいと思う。
東大阪という土地柄と屋台、駅前から野崎観音までの長い距離(屋台がない時期、歩いて10分以上かかります)道の両脇に屋台が並びます。

お詣りは早い時間に

10時頃から人出が激しいので、参拝は朝のうちに行きましょう。
階段が急で多いので足元にご注意を。

DSC_3816

DSC_3805

野崎観音 慈眼寺で毎年GWに行われる「のざきまいり」

朝7時はこんな感じ。これから屋台が組みあがっていきます。
DSC_3833

とにかくすごい。
野崎駅にこんなに人がいることがすごい。歩くのが困難になるぐらいの人出です。

DSC_3724-2

DSC_4310

著作権完全無視な感じとか(笑)
DSC_4296

DSC_4326

DSC_4308

父の家という表記は、私が22歳まで過ごした実家は尼崎市にあるのですが、いまは再婚し大東市に住んでいるからなのです。
所縁のない土地ですが、ちょっとおもしろいです。

のざきまいり(野崎詣り)情報

  • 開催期間 毎年5月1日~5月8日
  • 野崎観音 慈眼寺
  • 住所:大阪府大東市野崎2丁目7