新型ノロウィルスが流行中! 赤ちゃんをウイルスからまもるには?

子どもが生まれてからというもの、今年流行している新型ノロウイルスのニュースが気になって仕方ないかきつばた@okmtaymです。子育てサークルでも去年のノロにかかった方がいて、何も知らない自分に焦ってしまいました。ちょうどテレビ番組で特集されていたこともあり、今からできる対策をまとめてみました。準備もしてみましたよ!

新型ノロウィルス、予防する方法はあるの?

  • 15秒以上、石けんを使って流水でしっかりと手洗いをする。トイレの後、調理の前、食事の前にしっかりと手を洗う。外出先でオムツ交換した時も念入りに手洗いを!
  • タオルの共用をさけ、まめに交換する。便座を除菌する。
  • 外出時にはできるだけマスクをする。
  • ノロウィルスが流行している間は二枚貝(ホタテ、カキ、アサリなど)は生食を控え、85℃以上で90秒の加熱をする。(厚生労働省基準)
  • ラクトフェリンが強化されたヨーグルトを食べて予防する。
  • 症状がなくなっても2~3週間程度ノロウィルスが排出されるため、共用のオモチャからの唾液感染防止に、不特定多数の赤ちゃんが集まる場所には行かないようにする。

消毒液の作り方は?

必ず「次亜塩酸ナトリウム」の表記がある「ハイター」または「キッチンハイター」を使って下さい。「ワイドハイター」は酸素系漂白剤なので、ノロウイルスには無効ですので注意が必要です!
norovirus-2015-2

吐しゃ物処理用(濃いめ。50倍希釈=1000ppm以上=0.1%以上の次亜塩素酸ナトリウム)

1000ppm以上の次亜塩素酸ナトリウム消毒液をつくりましょう。ビニール手袋、マスク、メガネかゴーグルを着用して飛び散りを防ぎます。500mlのペットボトルにペットボトルキャップ1杯分(1杯は約5㏄)の漂白剤を入れ、ボトル一杯に水を入れて薄めれば完成です。

消毒用(薄め。250倍希釈=200ppm=0.25%以上の次亜塩素酸ナトリウム)

分量がかわります。500mlのペットボトルのキャップを裏返して、キャップ半分程度の漂白剤を入れ、ボトル一杯に水を入れて薄めれば完成です。

ノロウィルスの殺菌方法は?

  • 手袋は2枚重ね、マスク、メガネかゴーグルをして十分な換気を行い、適切な消毒液を使用(50倍希釈、1000ppm以上=0.1%以上の次亜塩素酸ナトリウム)、作業後の手洗いとうがい、シャワーをする。濃度が高いと金属はさびる可能性があるので、消毒液のあとに水拭きします。※推奨濃度は市町村によって違うようで、250倍希釈(200ppm)を勧める市町村もあります。
  • 吐しゃ物と同量程度の消毒液をゆっくりとかけ、いらない古タオルやキッチンペーパーで包み込むようにして取り除きます。綺麗になった床に、さらに新しい古タオルを置き、上から消毒液をかけて10分置いた後にふき取ります。その後、仕上げに水拭きして完了です。
  • 吐しゃ物が付着した衣類、シーツ、タオルなどのうち、洗濯可能で白い色のものは、85℃以上のお湯で1分以上加熱します。
  • 洗濯できないものは、霧吹きで水をかけてから、アイロンを必ずうかせた状態でスチームを1分かけます。布が傷むリスクがあるので、あくまでも消毒目的と考えて下さい。

norovirus-2015-1

もし家族がノロウイルスにかかってしまったら

  • 家庭のトイレ【便座、水を流すハンドル、ドアハンドル、照明のスイッチも忘れずに!】を消毒液でふきます。ウィルスの飛び散りを防ぐため、トイレの消毒が終わったらフタをしてから水を流しましょう。
  • 脱水に気をつけよう! 水より経口補水液を!
  • 体外にウィルスが排出された1~2日後には症状がやわらぎます。

まとめ

うちはキッチンハイター、ポリエチレン手袋、ゴーグル、マスクをセットにしてキッチンの棚に保管しました。ノロ対策で使う機会がないことを願います。
norovirus-2015-3