年齢認証できない格安スマホユーザーが、LINE IDを相手に教える方法

格安スマホ・MVNOユーザーの母(私)が、保育園のママさんにLINE IDを簡単に教えた方法です。

格安スマホは年齢認証ができないので、ID検索で探してもらえない

自分のLINE IDは知っていましたので、ママさんにお伝えしたんですが、年齢認証していないスマホでは検索リストから探せないのです。方法を考えました。

初期画面右上の歯車をタップし、「設定」→「プロフィール」と進みます。

Screenshot_20180413-060508

「IDによる友だち追加を許可」はチェックがつけられません。
Screenshot_20180413-060148

年齢認証ができないからなのですね。
Screenshot_20180413-060152

相手にQRコードを送る→PC画面に映してスマホから読み取ってもらう

その下の「QRコード」を選びましょう。
Screenshot_20180413-060148

QRコードが出ました。この画像をキャプチャーして相手に送ります。
Screenshot_20180413-060236

相手にはPC画面でQRコードを表示し、スマホで読み取ってもらいます。

え?これって相手に結構負担かける…よね?

と我ながら思いましたが、お相手の方はPCに強くて「こんな方法があるなんて知らなかった!」とほめてもらったので調子に乗って記事にしてみました。

自分がLINE IDを教える日が来るとは…

私、LINE好きじゃありません。でも子どもが小さいうちは、ママ付き合いでこれから使う機会が増えるのかもと思いました。

わが子が通う保育園は、親の出番がほとんどない保育園です。そして親同士もお迎えの帰りに一緒になる時に挨拶やちょっとした話はします。とはいえあくまでも一般的な挨拶から少し発展したぐらい。

ただ、そんな親同士のかかわりがない保育園生活も、3年目ともなると、先生が退任されるので送別会やりましょうとか、習い事で一緒になって写真あげますよ~とかの話になると、やっぱりメールアドレスよりLINEの方が気軽なんですよね。

  • Facebookだと勤務先等、詳細がばれる。
  • LINEだとニックネームなので良い(そのかわり誰のママかよくわかりませんが)
  • LINEは匿名性が高いけれど、リアル知り合いなら抵抗がない
  • 写真アルバムが簡単に作れて共有しやすい

これからLINEを使う機会が増えるのかも、と思った出来事でした。

 

わが家の格安スマホはASUS Zenfone5→ASUS Zenfone Maxです。
現在使っているASUS Zenfone Max(ZC550KL)は大容量大容量5,000mAhバッテリー。そろそろ2年になりますが、1日使いまくっても電池はもちます。
本体が少し重いのが難点ですが、外付けバッテリーを持ち歩かなくていいのが気に入っています。
DSC_5720
△現役で使っているASUS Zenfone Max(ZC550KL)と、右下に映っているのは落として画面を割ってしまったZenfone5。