マザー牧場に行ってフェリーで帰ろう!帰りの渋滞回避と神奈川県民におすすめ!

初めて千葉県の観光牧場「マザー牧場」に行ってきました。
DSC_4989

1月3日でしたが、もう菜の花が咲いていました。春は花が咲き乱れて綺麗なはず。
DSC_5073

強風でしたが、ソフトクリームも食べました。
DSC_4998
(売店でめざましテレビの撮影をしていました)

おすすめ!「ひつじの大行列」

7月・8月はお休みですが、その期間以外は見られます。
遠くから羊たちがドドドッとやってきて、囲いの中に入ります。
DSC_5107

次に囲いの中に観客が全員入ってふれあい。
DSC_5109

羊たちは慣れていて噛んだりしませんので安心。小さなお子さんは手をつなぐか抱っこを。子どもがまぎれて迷子になってしまいます。
DSC_5118

牛の乳しぼり体験

北海道に住んでいた時にチャンスがなかったので、やってみました。
黄色いテントに2頭の牛さんがいます。体験時間は決まっているので、パンフレットでチェック!
DSC_5138

人生で初めての「牛の乳しぼり」でした。たまたま人が写っていない時に写真が撮れましたが、人気で常に体験をしている人でにぎわっていました。
DSC_5152

ちゃっかり売店でサブレも買っちゃいました。
DSC_5333

 

マイカー派におすすめ!「マザー牧場 シープ&フェリー マイカーセット券」

往復と片道があります。利用条件は以下の通り。帰りの海ほたる渋滞を避けたい人は、マザー牧場の窓口で「片道のセット券」を買ってフェリーで帰るのがおすすめです。

DSC_4995

チケット利用条件

  • 東京湾フェリーの企画チケット
  • チケット内容:乗用車1台と大人2名分(運転手1名+同乗者1名)のフェリー運賃+マザー牧場大人2名分の入場券
  • 大人2名分(運転手を含む)を超えた人数分は、両施設とも正規料金の1割引で利用ができる。
  • 乗用車は6m未満車までが対象。
  • 小人の区分は、東京湾フェリーが小学生、マザー牧場 4歳以上小学生まで。

料金

片道券

正規料金7,710円 ⇒セット料金 5,900円(1,810円お得)
発売:久里浜乗船券発売窓口・マザー牧場窓口(発売日より2日間有効)

往復券

正規料金11,420円 ⇒セット料金 8,700円(2,720円お得)
発売:久里浜乗船券発売窓口(発売日より7日間有効)

航路

乗船時間は30分少々。地図で確認するとかなりショートカットできていることがわかります。
Screenshot_20180103-143227

東京湾フェリー しらはま丸に乗ってみよう

車を順序良く停車します。写真奥の建物にはぜひ行ってみて!
※車・バイクともに、乗船は先着順になります。便は指定できませんので、混雑が予想される日は、早めに並びましょう。
DSC_5202

「the Fish」って名前がまんまですけど(笑)、新鮮な魚介類や粕漬など、目移りしてしまいます。
DSC_5205
DSC_5204

で、買ってるという。乾物なら帰りの時間も気にしないでいいですね。
DSC_5220

富士山も見えます。
DSC_5216

いざ、乗船

船に車ごと誘導し、駐車する時も「ここに停めて下さい」と誘導してもらえるので楽でした。 船は大きくてお客さんいっぱい!船も新しくはないものの、観光情報や売店も充実していて綺麗でした。 ちゃっかり記念スタンプも。
 DSC_5288

平成29年12月9日(土)から就航している、「チーバくん」がラッピングされた船に乗れました。
船内売店に「チーバくん」グッズコーナーがありましたよ!
DSC_5270
DSC_5271

先に座席を確保しましょう。
DSC_5289

甲板に出るのも気持ちいいですよ。
DSC_5276

すぐ着きました。3歳児も飽きずに乗ることができました。ちょうど良かったです。
DSC_5307

DSC_5298

東京湾フェリー初めての試み「チーバくん」ラッピング!

千葉県の公式マスコット「チーバくん」のイラストがラッピングされていました。平成29年12月9日(土)から就航しています。
DSC_5312

 

マザー牧場に行ってフェリーで帰る旅程、短い時間で旅気分がたっぷり楽しめてよかったです!
観光シーズンに行く方、フェリーを使う方法はおすすめです。

 

【昨日の1日1新】
・マザー牧場
・牛の乳しぼり体験
・東京湾フェリー

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻、一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむ転勤アドバイザー、トラベルライター、建築士。お問合せライター実績