京都鉄道博物館へ!混む観光シーズンは絞って回ろう!

2018年のゴールデンウィークは、京都鉄道博物館に行ってきました。
DSC_1541


建物前のフラッグがわくわくします。
DSC_1299

入ってすぐのエリア。
DSC_1533

エヴァ仕様のラッピングは本日(2018年5月7日)まで。
DSC_1465

京都鉄道博物館は24日から5月7日までの期間限定で、展示車両の500系新幹線を「500 TYPE EVA」仕様にラッピングする。 山陽新幹線を走るエヴァ新幹線の運行終了を控えて開催中の特別展に合わせた企画。22日にラッピング作業を一般公開した。

http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JD1519285307757 より引用しました

蒸気機関車。
DSC_1466

シミュレーター

2018年ゴールデンウィークに行きましたが、これは30~40分ほど待ちました。
どうしてもやりたかったのか、大人しく待ってくれました。
お客さんが交代するごとにスタッフの方がハンドルを拭き、誘導してくれます。
DSC_1433

待っている間はこんな景色です。
DSC_1410

SLスチーム号

乗りたかったスチーム号。料金は大人300円、子供100円です。
DSC_1325

直線コースを行って帰ってくるだけですが、汽笛にわくわくします!
DSC_1331

ミニ500系新幹線運転会

無料が嬉しい!とても良心的ですよね。
小雨がぱらつきましたが、一回一回座席を拭いてから案内していたのが印象的でした。
DSC_1373
DSC_1393

京都鉄道博物館のお弁当(ドクターイエローランチBOX)

わが家はドクターイエローのお弁当を購入しました。
ブルートレイン(食堂車)はすでにお弁当メニューは売り切れだったので、飲食可能エリアでいただきました。

923形ドクターイエローランチBOX ¥1,350(税込)

DSC_1383

大人向けのお弁当として、「大人の700系新幹線ランチBOX」という700系新幹線のお弁当箱に入ったお弁当も売っているはずでした。
残念ながら京都に着いたのが遅い時間だったので、ほかのものはすべて売り切れでした。

転車台

GWはお客さんが多く、俯瞰では撮れませんでした。
DSC_1369

レストラン

終わっていましたが、雰囲気は伝わりますか?
右手奥にははいはいの赤ちゃんが安心して遊べるスペースがあります。子ども椅子も10台ほどありました。
DSC_1489

プラレールが近くで見られていい!
DSC_1480

レストランからの眺めです。
DSC_1484

せっかく京都まで鉄道博物館を観にきたというのに、後半はプラレールコーナーに夢中でした…。
プラレールなら何なら家でも遊べるのに(笑)
楽しかったようでよかったです。

【編集後記】
12月のフルマラソンに向けて、ウォーキング再開しました。

【昨日の1日1新】
新しい分野のライティングに向けての仕事スタート。
JTBの鉄道全線乗りつぶしログブック (諸書籍)購入。