「お勤めなのに・短時間で・効率よくたくさん稼ぎたい」と馬鹿なことを思ってしまった時に、私がやっていること

子供が小さい時期のママさん。
独身の時のように、保育園お迎えの時間を気にせず、仕事に対して徹夜でもなんでもやるという働き方はできません。

「昔のように制限なく思いっきり働いて稼ぐ」ことができない今、私はつい「お勤めなのに・短時間で・より効率よく稼ぎたいと思ってしまう」ことがあります。

(すっごく馬鹿野郎な考えなんですけど!)

そんな邪念が浮かんだ時、高級な場所に行ってみるというのも、自分の本当になりたい姿を知るいい機会になっています。

DSC_2714

どのぐらい稼ぎたいのか?稼ぐ必要があるのか?きちんと把握する

高級レストランだと対価を払うかわりに美味しい食事がいただけます。それでは表題にある「どのぐらい稼ぎたいのか」知るにはよくありません。

私はお金が欲しい、もっと正直に、正確に書くと、「お勤めなのに・短時間で・より効率よくたくさん稼ぎたい」と思ってしまった時には、高級物販店を歩きます。

今の自分の給料ではとても買えないような高級なものが並んでいます。
じゃあ欲しいのか?買えるようになりたいの?と聞かれると、答えは「別にいらない」なんですよね。
ではなぜ「お勤めなのに・短時間で・より効率多く稼ぎたい」と思ってしまうのか。
必要な金額を把握できていない、なんでもやりたいと思ってしまう、やりたいことの交通整理ができていないためなんです。

独身の時のように重い責任がある仕事を、今はできない。育児と納得できる家事時間を確保したうえで、残りの時間で働きたいと考えています。

* * *

私は「かさこ塾」という起業推奨ではない塾に通いました。
起業しない人でも、ママが働く時にとても参考になります。かさこさんのセミナー動画もぜひご覧ください。

「ママ起業したい人が考えるべき6つのポイント」

1日は24時間。大切な時間をつくりたいなら「やらないこと」を決める

幼児を育てている間は、自分なりに育児に確保したい時間数があります。皆さんもきっと同じですよね。

それ以外の時間を割り振ります。

残った時間でどのぐらい働けて・いくら稼げそうでしょうか?きちんと計算してみましょう。

「やらない」を実践して時間をつくるのも方法のうちの一つ

やりたいことがたくさんありすぎて手が回らないという皆さん。

それは本当に「自分がやらなくてはいけない」のでしょうか。
他の人や機械に任せられる部分はありませんか?
そうやって時間は増やせませんか?

自分でないとダメなこと以外はやめる、時間を減らしていくというのも時間術の一つだと考えます。

 

一緒に「やりたくないこと、やらないこと」もう一度確認してみませんか?