かさこ塾の最終回「3分間プレゼン」のスライド公開。プレゼンの練習方法、心構え。

普段はPCの画面とにらめっこで図面ばかり書いています。プレゼンを人前でするのは初めてと言っていいかもしれません。そんな私がかさこ塾最終回で「3分間プレゼン」をやってみて気がついたことを書いておきます。

かさこ塾のプレゼンは、テーマは自由。自分のPR、ブログ宣伝、夢、なんでも自由です。
スライドを準備してもいいし、動画を用意してもいいし、実技でもいい。
資料を配ってもいい。

ただし、3分間は厳守です。

kasako-tsurumi-yokohama-2
△かさこ塾58期 横浜鶴見2期の皆さんと。

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

パワーポイントで資料を用意した、私の場合

始めは紙に書き、パワーポイントで入力しました。

  1. 言いたいことをラフに書き
  2. どんな写真を入れるか、伝えることも文章で書いた、絵コンテのようなものを作成
  3. パワーポイントに入力して
  4. キッチンタイマーで時間をはかり、何度も練習
  5. 自分の話す声を録音して確認する。かさこさんの講演(YouTubeに無料で公開)を参考に、とにかくゆっくりを心掛けた

Office 365 Soloは1か月無料でお試しができ、有償に切り替わったら月払い、年払いが選べます。

スライドは10枚で説明しました

全部で10枚になりましたが、写真を多く使ったのでできたことで、10枚のスライドを全部説明しようとすると時間は全然足りません。
お話しした内容はだいたいの内容です。

スライド1

転勤暮らしアドバイザーのすぎはらあやめです。平日昼間はもうひとつの好きなこと、一級建築士として設計事務所で働いています。そんな私がお金をもらわなくてもやりたいことは、引越しや転勤族の人の役に立つ情報をブログで発信することです。

転勤族って大変?
転勤はしんどい。でも、楽しい。

私のことをお話しさせてもらいますと、毎月転勤のチャンスがあります。しかも全国どこに飛ばされるか全くわかりません。「はい、来月から広島ね」とか言われて一か月ですべての準備をし、新しい土地になれなくてはいけません。ぶっちゃけしんどいです。

ilovepdf_com

スライド2

横浜に来る前は北海道帯広市に住んでいました。いわゆる「十勝」です。六花亭は帯広が本社です。
ilovepdf_com-1

スライド3

帯広は寒いことで有名です。マイナス30度の世界。寒い、もはや痛い。
ilovepdf_com-2

スライド4

家の前のコンビニが、遠い。
ilovepdf_com-3

スライド5

でも冬の十勝はブログネタになります。氷点下の日が続くと、気温0度の日は「今日、あったかいね!」
ilovepdf_com-4

スライド6

そんな帯広、夏は暑い!毎年夏は全国ニュースになります。今年は気温が40℃にまで上がり、温度計が壊れました。
ilovepdf_com-5

スライド7

でも、夏の北海道は最高!
ilovepdf_com-6

スライド8

いまこんな風にネタにしていますが、お正月に引越してきたこともあり、引越して半年ぐらいはちょっと病んでいました。その時にブログに助けられました。コメントやメッセージで帯広の美味しい店や観光地を教えてもらったり、転勤で帯広に来た転勤妻さんからは「読んでいた、助かった」と言ってもらえて、とても励みになりました。 ilovepdf_com-7

スライド9

ilovepdf_com-8

スライド10

最後に私からのお願いです。2~3年したら引越することになると思います。その時はぜひおすすめの地域情報を教えて下さい。 ilovepdf_com-9

皆さんからのフィードバック

一例ですがご紹介します。

  • やりたいことが明確でわかりやすい
  • 転勤の楽しさがわからなかった(転勤の土地の楽しさは伝わった模様)
  • 帯広に行きたくなった(十勝大好きなので、めっちゃ嬉しいです!)
  • 楽しそう(嬉しい)
  • 苦労を乗り越えた話を入れるとよかった(3分だったので入れませんでした)
  • スライドの最初と最後に名前が書かれていて良かった
  • 3分ちょうどで完璧だった
  • 聴いてくれる人をもっと見るといい

かさこ塾3分間プレゼンの練習方法

時間だけは猶予してもらえないので、話す内容もスライドの文字数もかなり削りました。

  • タイムを計る
  • スライドを3分割を目安にわけ、「このスライドまでを1分で終わらせる」と決める
  • 調整しろを30秒みておく
  • 録音してスピードを確認する。話すスピードが早いと、初めて聴く人は頭に入ってこない。

同期の皆さんの中には、カラオケ屋さんでマイクを持って練習されていた人もいました。
私は家での練習のみでしたが、左手でマイクを持ち、右手でパワポを操作しながら話すシミュレーションを何度も行いました。

これだけは伝えたい、プレゼンの心構え

目の前の人は全員味方!

たった、これだけです。

 

【編集後記】
かさこ塾で自分がやった最終プレゼンについて書いてみました。
プレゼンは本当に人によってさまざまで、真剣に考え行動したいと思わせられた方、思わずサービスを申し込みたくなってしまうぐらい上手な方、人を引き込む魅力的な方、笑いで楽しいプレゼンの方、癒される話し方の方。
本当に多種多様で、みんながそれぞれ信じている「好きなこと」や「伝えたいこと」がとても伝わった一日でした。

【昨日の1日1新】
・かさこ塾卒業
・春香園(蒲田)の餃子
DSC_7352

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。