かさこ塾を終えて、自分にとことん向き合って答えが出た「私がやりたいこと」

かさこ塾は「好きを仕事にする大人塾」ですが、起業をすすめる塾ではありません。

私が「お金をもらわなくてもやりたいこと=本当に好きなことは何なのか」を考えた結果、やはり引越しや転勤族のためのお役立ち情報をブログで発信するということがやりたいんだとわかりました。(建築は好きですが、お金くれなきゃ絶対嫌です、笑)

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。

私がお金をもらわなくてもやりたいこと

私がやりたいことは、平日昼間は、大好きな建築家先生の元で図面を描き、個人のライフワークとして「転勤暮らしアドバイザー」という肩書きで、

転勤先や引越の情報発信

  • 10回の引越し経験
  • 雪国住まいの経験
  • 引越し鬱の経験
  • 転勤先での出産
  • あるあるネタ
  • 楽しい地域ネタ
  • 転勤族の妻でも仕事をしたい、その方法と可能性

について、私なりの考えを発信していきます。

もちろん引越しのすべてを知っているわけではない

中国勤務の経験はありますが、ファミリーでの海外引越しの経験はないですし、世の中にはもっと引越しを多く経験していたり、海外で育児をされている人もいます。

全ては経験していないけれど、私のブログを読みにきてくれた人に、何かお役に立てたら嬉しいです。

帯広(北海道)時代にブログと北海道の人達に助けられた経験から

生まれて初めての転勤帯同、生まれて初めての地方住まい、しかも雪国、お正月引越し。
平日昼間は誰も話す人がいない。

そんな日々をちょっと良くしてくれたのがブログでした。当時のブログはコメント欄をひらいていたので、ブログが私と北海道の人をつないでくれました。

これからも自分の目線でこつこつ発信していきます。

 

 

The following two tabs change content below.

 すぎはら あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤族ママのための転勤アドバイザー。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役建築士。文房具、落語、旅、B級グルメ好き、一級建築士。