トラベルジェイピー寄稿記事:静岡「ホテルサンバレー伊豆長岡」のこぼれ話

トラベルジェイピーに寄稿しました。

静岡「ホテルサンバレー伊豆長岡 本館」広々客室で快適ステイ | 静岡県 | トラベルjp 旅行ガイド

都心からのドライブコースとしても人気の高い伊豆半島。海と山に囲まれた立地、温暖な気候と雄大な富士山、新鮮な海の幸を楽しむことができます。温泉地として高い人気を誇る伊豆長岡温泉は中伊豆に位置し、伊豆の玄関口として都心や名古屋からのアクセスも良好。「ホテルサンバレー伊豆長岡・本館」は、地元食材を使ったバイキング、明るく広々とした客室、日本庭園が眺められる露天風呂と魅力いっぱいのホテルです。

www.travel.co.jp

滞在こぼれ話

伊豆長岡温泉 ホテルサンバレー伊豆長岡の取材記事では書ききれなかった細かいポイントを写真解説。

「ホテルサンバレー伊豆長岡 本館」

ホテルに宿泊したら大浴場を使う人がほとんどだと思いますが、おむつが外れていないと内風呂を使う人もいるだろうと思います。
「ホテルサンバレー伊豆長岡 本館あやめ亭」は1階は客室露天風呂(いいなぁ!)、2階から上の階はユニットバスになります。大きな窓があって気持ちいい。
DSC_6163

DSC_6136

大人二人がゆったり身支度できる洗面カウンターだったり。
 DSC_6161

寝相わるい3歳児が落ちたら困るな…と思っていたところ、和室に布団を敷いて下さいました。よってベッドは使いませんでした。 DSC_6129

夕食、朝食はレストランで。子ども用浴衣をフロント横でお借りしました。
DSC_6215

こちらは朝食。私普段は朝食をほとんど食べないのですが、美味しかった!
DSC_6233

江間いちご狩りセンターでいちご狩り

宿泊先で料金を支払っている場合、列に並ばずに車を停めて先に受付で券をもらいます。39番のいちごハウスを目指します。 DSC_6261

1月ですが、菜の花が咲いてます。場所はすぐにわかりますよ。
DSC_6264

39番!
DSC_6266

券を出すと、練乳とヘタ入れが兼用になったものをもらえます。
DSC_6268

3歳児も料金を払っているので(一律料金)お皿をもらいましたよー。
DSC_6269

 

もちろん、やりましたとも!
DSC_6320

というわけで、4月までいちご狩りができるので、セットでの宿泊はおすすめです!

 

 

【編集後記】
横浜が大雪だった一昨日、職場を早々に早退して、保育園へ子どもをお迎えに行きました。翌日は晴れ予報だったものの、保育士さんも通勤しているため人の確保が大変です。(関東圏に多数系列保育園があり、保育士さんも転勤有の大きな私立保育園です)
お迎えの時に思い切って「明日は私が会社を休みますので、保育園もお休みします」と宣言しました。

大雪翌日は快晴、鉄道も通常通り運行されていましたが、子どもと雪をさわったり、お砂場セットで雪山をつくって雪遊びを楽しみました。
子どもも喜んでいたので、休んでよかったです。
DSCN2281
天気もよく、鉄道も運行しているのに会社を休んだこと、なぜだか罪悪感…。こういう罪悪感って何なのでしょうか。いまだに社畜感覚が抜けないんでしょうか。
今日は通勤しながらそのことについて考え、次のブログ記事にまとめたいと思います。