茨城旅行には外せない!サメにマンボウ日本一!魅力がいっぱいの「アクアワールド茨城県大洗水族館」

こんにちは、あやめ@okmtaymです。茨城といえば、水族館「アクアワールド茨城県大洗水族館」ではないでしょうか!サメの飼育種類数日本一、また日本最大級のマンボウ専用水槽があることで有名ですね。では、行ってみましょう!

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤アドバイザー。ブログ平日ほぼ毎日更新中。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役一級建築士、旅、地域情報、文房具、落語、旅、B級グルメ。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォームライター実績はこちら→実績

入館は早めに、駐車場の満車にご注意!

水族館には広い無料駐車場(アクアワールド・大洗駐車場 約750台)があります。一番遠い第3駐車場だと結構歩きます。夏休みや連休など特に混雑する時期は満車になり、県営駐車場に停めなくてはならないケースもありますので、ぜひ早めに行って下さいね。

DSC_7248

サメとマンボウの巨大看板がお出迎え!

冒頭で書いたように、アクアワールドの自慢はなんといってもサメとマンドウ!ここで記念写真もいいですね。

サメ日本一の水族館に行くということで、子どものTシャツがサメなんですよ。(すみません、偶然ですw)

DSC_7128-blog

入場料

子どもは3歳から有料になります。また様々な割引がありますので、事前にチェックしてみて下さい。→アクアワールド茨城県大洗水族館(公式)営業案内割引料金・年間パスポート

栃木県・千葉県民の日割引なんていうものも!残念ながら神奈川県民の日はありませんでした。

▼チケットはいろいろな絵柄パターンがあります。

DSC_7131

1日4回のイルカ・アシカオーシャンショーは外せない!

ショーの時間を確認してすぐ見られるので行くことに。人気で満員御礼、立ち見でしたが立っていても耐えられるちょうどいい長さでした。
▼大迫力。前の席の方はずぶ濡れになってました。

DSC_7170

サメにマンボウ、大迫力の大きな水槽

DSC_7187
DSC_7198

海を見渡せる景観の良さも魅力

DSC_7217

お子さんにはこちら、磯の生き物タッチングプール

海の生き物とのふれ合い方を、やさしく教えてもらえます。初めは少し怖がっていたわが子もだんだん慣れて笑顔になり、最後は離れたがらなくなりました。
▼タッチングプール

DSC_7237

子連れファミリーに嬉しい「キッズワールド」

ちょっと驚くほど本格的なキッズコーナー「キッズランド」はタッチングプールと同じエリアにあります。すごく助かります。

DSC_7225

帰りには記念撮影を

顔はめ看板があったら撮影しちゃいますよね~。

DSC_7239-2

いかがでしたか?茨城のオススメスポットの紹介はまだ続きます。

以上、横浜在住のあやめ@okmtaymがお届けしました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

あやめ

全国転勤族の妻で一児の母。引越しと転勤暮らしを楽しむアイデアをブログで伝える、転勤アドバイザー。ブログ平日ほぼ毎日更新中。 都内の設計事務所勤務。毎日お客様の部屋の間取り図を拝見している現役一級建築士、旅、地域情報、文房具、落語、旅、B級グルメ。お問合せはこちらへお願いします→お問い合わせフォームライター実績はこちら→実績