女性のひとり暮らしは特に気をつけた方がいい、暮らし方。私のひとり暮らし失敗実例集。

10回お引越ししてきましたが、何度か大失敗をしています。
主に「騒音トラブル」「隣人トラブル」というもの。
気をつけていても内覧時や入居しばらくはわからないもの、自分が気を付ければ回避できるもの。

トラブルが大きい時はまた引越する覚悟で、予算だけは確保しておきましょう。

P1090870
△海の見えることで有名な晩成温泉(北海道大樹町)今でも思い出すとちょっと怖いので、爽やかな写真にしてみました。

引越し、暮らし方のポイントは、

  • 暑い日でも窓を閉める(冷房をつければいい)
  • 住人は選べませんし、引越前はわかりません。近隣住人が問題ありの人だった場合、他へ引越す覚悟も持っておく(お金の準備)
  • 災害時、エレベーターが止まってしまった場合も考えて、できれば階段でも上がれる低層階がおすすめです。
  • 鍵は新規に付け替えてもらいましょう。

です。実例をご紹介します。

引越し後のトラブル実例集

これらは実際に私があったものです。いま思い出してもちょっと怖い。

覗かれていた

まだ20代の頃、ひとり暮らし。
寝ていてふと目が覚めたら、窓から人が見ている気がして…(裸眼視力は0.5)
目の前にあるアパートの共用階段から覗かれていました。
エアコンがつけられない風呂なしアパートで、暑い日だったので窓を開けっ放しで寝ていたんですよね…。自分が悪いんですけど。
女子専用アパートでした。

騒音問題、近隣問題

学生さんが多いアパートの場合、夜中に友達がきてお酒を飲んで騒いで…というのもよくある話。
自分で乗り込むといいことがありません。
もめないように、第三者(管理人さん)にお願いして伝えてもらいましょう。

賃貸マンションを借りるなら、鍵はかならず新規に交換を!!

本当にあった、そして真実はわからないのですが、マンションのお部屋を借りる時に、大家さんに「鍵どうします?前の人は半年で出ちゃって、防犯性の高い鍵なんだけど、複製作れるカードを前の人が持っていっちゃったのよねぇ。無料で交換できるのは防犯性がちょっと劣るけど、どうしますか?」と言われて、私若かったので

「前の鍵のままでいいです」

って言いました。

ある日、洗濯して外に干してもいないスカートが、外階段の手すりに掛けられていました。

え?入られてる!?

仕事に行く前に部屋にボイスレコーダーをセットして出かけたり、玄関ドアの上にセロハンテープを貼って(ドアを開け閉めするとわかるんです)、勝手に入られているのではないかと毎日恐怖でした。
前の住人がストーカー被害にあっていて、引越したのを知らずに部屋に入られているんじゃないかとか気が気ではありませんでした。

実際に部屋の鍵は同居者が複製キーを作って持っている場合もあります。
鍵は絶対に新規に取り換えてもらいましょうね!

 

【編集後記】
いま思い出しても怖い、ひとり暮らし実例集でした。
これからひとり暮らししようと思っている人、引越し先を探している人は参考にして下さい。

【昨日の1日1新】
Office 365 Solo契約(自宅にPCが4台もあるのに、1台もOfficeが入っておりませんでした)