結果を早く求めすぎてはいないだろうか?

先日、全8回のライター養成講座が修了しました。体系的に学ぶことで、自己流や書籍で得たバラバラの知識を整理整頓でき、ライターさん同士の繋がりもできたので受講して良かったと思います。
自分の名前がライター名として載る記事ではないものの、今後は定期的に記事を書いて報酬を頂ける「見込み」です。あくまで見込みなっ!

いまは誰もが文章を書いてお金を頂くことができる時代。数年前に比べて、格段にチャレンジできる場が増えました。
単価はピンキリですが、クラウドワークスやランサーズにもたくさん募集が出ています。

その一方で、高単価で文章を書いているプロライターの方もいます。新卒で新聞社や雑誌社に入社し、10年20年その道で積み上げて生きていきた人たち。

「ブログで〇万円稼ぎました!」
「ランサーズ一年でライティング収入が月20万達成!」

の文字を見てしまうと焦るのもわかる気はするんですけど、結果だけ比べても意味がないのではないかなと。

「お勤めなのに・短時間で・効率よくたくさん稼ぎたい」と馬鹿なことを思ってしまった時に、私がやっていること

子供が小さい時期のママさん。 独身の時のように、保育園お迎えの時間を気にせず、仕事に対して徹夜でもなんでもやるという働き方はできません。 「昔のように制限なく思いっきり働いて稼ぐ」ことができない今、私

bun-ten.com

言い換えてみれば、「バックボーンが違うのに・結果だけ見て・焦る」

あたりでしょうか?

  • 都会、地方
  • お勤め、在宅ワーク
  • 子育てや介護をしていて、協力が得られているか否か
  • 単身赴任
  • ワンオペ

など背景が違えば、ライティングにかけられる時間も違いますね。

いま活躍しているライターさんだって、1記事300円から始めた人もいます。

他人の人生の表に出ている面だけを見て、焦るのは時間がもったい。

2年前は子育てにあたふたしていて、気ばっかり焦っていましたけどねー!そんな時期もあっての現在、やっと1文字1円ランクにきました。遅い。

自由が丘で元新聞記者のプロライターに学ぶ!ライティング講座@シェア奥沢

元新聞記者、プロライター、TKT48広報部長である宮本さおりさんによる講座「ライティング寺子屋」で文章講座を受けてきました。場所は東急東横線 自由が丘駅から徒歩5分の場所にあるシェア奥沢です。 自由が

bun-ten.com

 

【編集後記】
かさこさんのセルフマガジン(無料書籍)、「好きを仕事にする独立起業の教科書」が届きました。送料も無料で送ってもらえます。下記のブログ記事から請求できますので、読んでみたい方は申し込みしてはいかがでしょうか。

これは革命だ。独立起業に役立つ96ページの書籍を無料配布!制作途中の読者感想アップ! | 好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

これは革命だ。 96ページの書籍を無料配布。 2018年1月頃に希望者に無料で郵送する 96ページの書籍 「好きを仕事にする独立起業の教科書」…

kasakoblog.exblog.jp