Googleスプレッドシート活用術。満員電車の通勤中は、食材管理・食材注文・献立を考える時間にする

Googleのスプレッドシートとは、オンラインでどこでもアクセス、編集ができる表計算ソフトです。Googleアカウントがあれば無料で使えます。
私はこれを使って冷蔵庫の食材管理をしています。

キャプチャ
△Googleアカウントが必要。PCから「Googleスプレッドシート」で検索して、真ん中のブルーのボタンを押します。

オンラインでいつでもアクセス可能なGoogleスプレッドシート

Googleスプレッドシートを食材管理に快適に使う方法は、

  1. Googleアカウントを取得する
  2. PCやスマートフォンから「Googleスプレッドシート」で検索
  3. スマホ用のアプリもダウンロードしておきます。

▽スマホアプリから見るとこんな感じの画面になります。更新した時間によってファイルが上にならぶのですぐ探せます。

Screenshot_20170713-060318

Googleスプレッドシートで冷蔵庫の食材管理

これだけは必要という食材、調味料をA列に記入し、 在庫の数を入力します。
私の場合「注文」は大地宅配(食材宅配)、「買う」はスーパーです。

本当に何も献立が思いつかない時のために、レシピとそれに必要な食材、さらにURLを入力しています。

【レシピの参考サイト】
みんなのきょうの料理 https://www.kyounoryouri.jp/
はじめてのこどもごはんレシピ | グリコ http://www.glico-youji.jp/recipe/
つくおき − 1週間の簡単作り置きおかず・常備菜のレシピ https://cookien.com/
段取り上手で無駄なく美味しく|1週間の献立はウィークックナビ https://www.weekcook.jp/

Screenshot_20170713-054709

Googleスプレッドシートの便利なところ

特に通勤している方にすすめたい。その理由は、

  1. 満員電車の中でも、スマホ画面が見られる状況ならデータの確認ができる。足りない食材を帰りにスーパーで買う、食材宅配で注文に便利。
  2. オンラインでスマホからでもPCからでもアクセス・更新ができる。
  3. 冷蔵庫の在庫チェックもスマホがあれば簡単。
  4. (おまけ)データ共有できるので、たまには旦那さんが冷蔵庫の食材を確認して晩ご飯を作ってくれる…かも!?

 

【編集後記】
食材管理はいろいろ試して、この方法に落ち着いて約一年です。ちょうど通勤を再開したころと一致します。
育児休暇や自宅で仕事をしていた時は、ふせん方式(あな吉手帳)が役に立ちました。ライフスタイルに合わせて無駄買いをなくしたいですね。

【昨日の1日1新】
『ゼロから始めるフルマラソンの本』
『金哲彦のマラソン練習法がわかる本』